プログラミング PR

【超入門】LightGBMとは?使い方が学べるおすすめ本もご紹介

lightgbm
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「LightGBMとは」「LightGBMの使い方が学べるおすすめ本は?」このように思われている方向けに、本記事ではLightGBMの概要と使い方が学べるおすすめ本をご紹介します。

エンジニアの副業におすすめ!

エンジニア、デザイナー向けの週2、3日のお仕事紹介【ITプロパートナーズ】【公式HP】https://itpropartners.com/

  • 週3日〜の案件を数多く扱っている
  • エンド直ゆえに高単価案件が多い
  • フルリモート案件など、柔軟な働き方に対応した案件が多い
  • トレンド技術を取り入れた魅力的な案件が豊富にある
  • 専属エージェントが希望に沿った案件を紹介してくれる

\ 最短60秒で登録可能! /
無料会員登録
案件を探す

ai-engineer-job-change
【2024年最新】AIエンジニアにおすすめの転職エージェント10選「転職エージェントって沢山あるけど結局どこに登録すればいいの?」このように思うAIエンジニアの方向けに本記事ではAIエンジニアにおすすめの転職エージェントを紹介しております。...

LightGBMの概要

search

LightGBMとは

LightGBMとは、Light Gradient Boosting Machineの略で、オープンソースの決定木に基づいた分散型勾配ブースティングの機械学習フレームワークです。

決定木とは、目的変数に影響する説明変数を明らかにして、説明変数の構造を樹木状のモデルとして作成する分析手法を指す。
勾配ブースティングとは、与えられたデータから決定木分析を行った後に、予測が正しくできなかったデータの予測値と実績値の誤差を計算し、誤差を決定木で学習する手法を指す。誤差に対する学習を繰り返すことで精度を高めていく。

LightGBMの特徴

Leaf-wise Tree Growth最も損失が小さくなるようなノードから分割する
Histogram based連続値の特徴量をヒストグラム化し、bin単位で分割する
Gradient-based One-Side Sampling(GOSS)勾配が小さいデータはランダムサンプリングする
Exclusive Feature Bundling(EFB)複数の特徴量をbundleしてまとめて一つの特徴量のように扱う

以上から、LightGBMのアルゴリズムから、決定木の精度をなるべく落とさずに、高速化を実現できる点が最大の特徴と言えるでしょう。

【2024年最新】LightGBMの使い方が学べるおすすめ本

engineer

前章でLightGBMの概要についてはご理解いただけたかと思うので、本章ではLightGBMの使い方について体系的に学ぶ上で役立つおすすめ本を厳選して紹介いたします。

おすすめ本①LightGBM予測モデル実装ハンドブック

1冊目のおすすめ本は『LightroomGBM予測モデル実装ハンドブック』となります。

本書は実践知を基にLightGBMの仕組みや実務への活用方法をハンズオン形式で学ぶ技術書です。LightGBMはレコード数が1,000万件を越える大規模データでも数時間でモデル学習でき、予測精度が高く、実装がシンプルという開発運用に適した特徴を兼ね揃えた機械学習アルゴリズムです。出典:Amazon

当書は、機械学習の基礎となる「線形回帰」、勾配ブースティングの基礎となる「決定木」の仕組みを最初に整理し、続いて、決定木から勾配ブースティング、XGBoost、LightGBMとアルゴリズムごとの工夫を数式を交えて理解できる構成となっております。

また、実務で役立つ考え方や運用で注意すべき点を学ぶことができるので、LightGBMを実際の現場で利用される方には特におすすめの一冊です。

機械学習の基礎からLightGBMの実践的な使い方まで網羅的かつわかりやすく解説されている。

おすすめ本②Kaggleコンペティションチャレンジブック

2冊目のおすすめ本は『Kaggleコンペティションチャレンジブック』となります。

Kaggleのコンペティションによって機械学習を学ぼうとしている読者のためのKaggle入門書です。Pythonと機械学習についての基礎的な知識を有している読者が、Kaggleから機械学習を学べるようサポートすることを目標としています。出典:Amazon

当書は、Kaggleのコンペティションによって機械学習を学ぼうとしている読者のためのKaggle入門書です。LightGBMに特化した書籍ではないものの、過去のKaggleのコンペティションから、機械学習モデルの正確度を高める実質的な方法について重点的に扱っているため、内容は非常に実践的と言えるでしょう。

LightGBMに限らずKaggleから機械学習を学ぼうとされている方におすすめの一冊です。

Kaggleのコンペティションによって機械学習を学ぼうとしている読者のためのKaggle入門書。LightGBMの解説もなされている。

LightGBMとは?使い方が学べるおすすめ本|まとめ

lightgbm

本記事ではLightGBMの概要と使い方が学べるおすすめ本を紹介しました。LightGBMに興味を持たれた方は今回紹介した書籍を手に取り学習を始めてみることをおすすめします。

本記事がLightGBMの概要と良書を知る上であなたのお役に立てたのなら幸いです。当ブログでは他にも技術ネタやエンジニアのキャリアに関する記事を公開しているので気になる記事がないか併せてチェックしてみてください。

engineer-market-value-diagnosis
【3分でできる】エンジニアとしての市場価値診断エンジニアとしての市場価値を診断するには?本記事ではエンジニアにとって市場価値を把握しておくことの重要性や市場価値診断ツールの紹介などしております。...
【土日で稼ぐ】機械学習エンジニアの副業の始め方とおすすめの案件獲得サイト20選「機械学習エンジニアとして副業収入を得たい」「機械学習エンジニア向けの案件を獲得するのにおすすめのサイトがあれば教えて欲しい」このような方向けに本記事では機械学習エンジニアの副業の始め方と土日で稼ぐのにおすすめの案件獲得サイトを紹介します。...
ai-engineer-job-change
【2024年最新】AIエンジニアにおすすめの転職エージェント10選「転職エージェントって沢山あるけど結局どこに登録すればいいの?」このように思うAIエンジニアの方向けに本記事ではAIエンジニアにおすすめの転職エージェントを紹介しております。...
second-new-graduate-engineer
【第二新卒向け】未経験からエンジニアを目指す人におすすめの転職エージェント5選本記事ではそんな数ある転職エージェントの中でも特に、第二新卒で未経験からエンジニアを目指す人におすすめの転職エージェントを厳選して5社紹介していきたいと思います。...
freelance-engineer-agent
【2024年最新】フリーランスエンジニアにおすすめのエージェント26選独立後に案件を安定的に獲得できるか不安・・・。そんなエンジニアの方におすすめなのがフリーランスエージェントです。本記事では数あるエージェントの中でも特におすすめしたいエージェントを7社ご紹介いたします。...
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です