エンジニア

【脱初心者】エンジニアなら絶対に押さえておきたい定番書30選

エンジニアなら絶対に押さえておきたい定番書30選

エンジニアにとって書籍学習は欠かせません。

「でもどの書籍を読めばいいのかわからない」という方も少なからずいるでしょう。

そこで本記事では私が実際に読んだ本の中からエンジニアにおすすめしたい定番書を”技術書”と”ビジネス書”に分けて合計30冊ご紹介いたします。

ハニ太郎
ハニ太郎
どの本も超絶おすすめなので読んでない本があったら実際に手に取って読んでみてください♪

【技術書編】エンジニアにおすすめの定番書20選

本章ではエンジニアの方におすすめしたい定番の技術書を20冊ご紹介いたします。

プログラムはなぜ動くのか

エンジニアの方におすすめしたい本1冊目は『プログラムはなぜ動くのか』になります。

プログラムがコンピュータの中でどのように動作するのかを、誰にでもわかるように説明しました。プログラムは、メモリーにロードされ、CPUによって解釈・実行されます。その仕組みを、多数の図を使って、順序だてて解説していきます。

当書はタイトル通りプログラムが動く仕組みを豊富な図解を用いて解説している良書です。

これからプログラミングを学習される方やプログラムの本質を知っておきたいというエンジニアの方におすすめの書籍になります。

こんな人におすすめ
  • プログラミング初心者の方
  • プログラムの本質を理解したい方

 

オブジェクト指向でなぜつくるのか

エンジニアの方におすすめしたい本2冊目は『オブジェクト指向でなぜつくるのか』です。

オブジェクト指向は、プログラミングをはじめ、フレームワーク、デザインパターン、UML、モデリング、設計、アジャイル開発手法と、ソフトウエア開発全体を支える総合技術となっています。本書では、オブジェクト指向の全体像とそこに含まれる各技術が何を目的として何を実現するのかを解説します。

オブジェクト指向とは簡単に言ってしまえば”部品化”の考え方のことで、プログラミングをする上で欠かせないものになります。

オブジェクト指向とは?
【初心者向け】オブジェクト指向とは?わかりやすく解説してみたオブジェクト指向とは?という疑問に対して初心者向けにわかりやすく解説しました。オブジェクト指向とは部品化の考え方を指し、人間が把握しきれない複雑さを克服する手助けをしてくれるものです。...

当書ではオブジェクト指向の全体像と周辺技術について広く丁寧に解説されているので、この一冊さえ読んでおけばオブジェクト指向の基本はバッチリと言えるでしょう。

こんな人におすすめ
  • ラクして良いプログラムを作りたい方
  • オブジェクト指向に苦手意識を持たれている方

 

Webを支える技術

エンジニアの方におすすめしたい本3冊目は『Webを支える技術』になります。

本書のテーマは,Webサービスの実践的な設計です。まずHTTPやURI,HTMLなどの仕様を歴史や設計思想を織り交ぜて解説します。そしてWebサービスにおける設計課題,たとえば望ましいURI,HTTPメソッドの使い分け,クライアントとサーバの役割分担,設計プロセスなどについて,現時点のベストプラクティスを紹介します。

プログラミング言語の学習のみでWebアプリケーションを作れるようにはならないのはWebそれ自体の仕組みを知らないからに他なりません。

当書はWebの仕組みを理解するのに役立つ情報がわかりやすくまとまっております。

こんな人におすすめ
  • Webアプリ開発に興味のある方
  • Webの本質部分を理解したい方

 

マスタリングTCP/IP 入門編

エンジニアの方におすすめしたい本4冊目は『マスタリングTCP/IP入門編』です。

豊富な脚注と図版を用いたわかりやすい解説によって、TCP/IPの基本をきちんと学べます。プロトコル、インターネット、ネットワークについての理解を深める最初の一歩としてご活用ください。

TCPとIPという2つのプロトコルの組み合わせがインターネットにおけるデファクトスタンダードとなっており、当書はそれらについて丁寧にわかりやすく解説されております。

こんな人におすすめ
  • ネットワークの知識に不安のある方
  • インフラエンジニアに興味のある方

 

リーダブルコード

エンジニアの方におすすめしたい本5冊目は『リーダブルコード』になります。

「美しいコードを見ると感動する。優れたコードは見た瞬間に何をしているかが伝わってくる。そういうコードは使うのが楽しいし、自分のコードもそうあるべきだと思わせてくれる。本書の目的は、君のコードを良くすることだ」

プログラムは動けばそれでいいというものではなく、実際に動き始めてからが重要です。

コードを振り返った時に読みづらく冗長だとウンザリしますよね?ということで優れたコードを書く上で役に立つのが当書になります。

こんな人におすすめ

プログラムを書く方全員!!!

 

達人プログラマー

エンジニアの方におすすめしたい本6冊目は『達人プログラマー』になります。

本書はあなたがより良い」プログラマーになるためのお手伝いをするものです。

当書は達人プログラマーになるためのTipsを筆者の経験に基づき記載したもので、より生産的なプログラマーになりたいという向上心の強い方におすすめの書籍です。

長く読み続けられている名著というだけあって、示唆に富んだ内容となっております。

こんな人におすすめ

より良いプログラマー・エンジニアを目指したいと考えている向上心の強い方

 

Web API The Good Parts

エンジニアにおすすめしたい本7冊目は『Web API The Good Parts』になります。

本書では「設計の美しいAPIは、使いやすい、変更しやすい、頑強である、恥ずかしくない」という考えのもと、APIをどのように設計し運用すればより効果的なのか、ありがちな罠や落とし穴を避けるにはどういう点に気をつけなければいけないのかを明らかにします。

当書はWeb APIの設計・開発・運用についての解説書で、特にバックエンドエンジニアとして働いている方におすすめ。

モダンなWebアプリケーションを開発する上で必要になってくる知識なので、当書を読んで早めに学習しておきましょう。

こんな人におすすめ
  • Web APIについて知りたい方
  • バックエンドエンジニアの方
  • モダンな開発に興味のある方

 

RESTful Webサービス

エンジニアにおすすめしたい本8冊目は『RESTful Webサービス』になります。

RESTFulなアーキテクチャの概念、 RESTfulなサービスの特徴について述べ、RESTful Webサービスを設計するための基本的なルールであるリソース指向アーキテクチャについて解説します。

当書ではRESTfulなサービスを例に挙げつつ考え方や実践的な手法まで解説されています。

上で紹介した『Web API The Good Parts』と一緒に当書も読んでおくのがおすすめ。

こんな人におすすめ
  • RESTについて知りたい方
  • バックエンドエンジニアの方
  • モダンな開発に興味のある方

 

安全なWebサービスの作り方

エンジニアにおすすめしたい本9冊目は『安全なWebアプリケーションの作り方』です。

Webアプリケーションにはなぜ脆弱性が生まれるのか?脆弱性を解消するにはどうプログラミングすればよいか?PHPサンプルへの攻撃を通して脆弱性が生まれる原理と具体的な対処方法が学べる!

当書ではWebアプリケーションの脆弱性が生まれる原因とその対処法についてサンプルを用いて解説されています。

セキュリティに対する関心が高まっている昨今、学んでおくべき項目と言えるでしょう。

こんな人におすすめ
  • セキュリティ対策に興味のある方
  • 個人開発者はじめWebに関わる方

 

新しいLinuxの教科書

エンジニアにおすすめしたい本10冊目は『新しいLinuxの教科書』になります。

Linux自身の機能だけでなく、シェルスクリプトを使ったプログラミングや、Gitによるソフトウェア開発のバージョン管理など、イマドキのエンジニアなら知っておくべき知識についても、丁寧に解説しました!!

エンジニアにとってインフラを支えているLinuxの知識は必要不可欠です。

当書ではLInuxの概要から基本的なコマンド操作、シェルスクリプトなど幅広く解説されているため、一冊読み終わる頃にはLinux初心者から脱せていることでしょう。

こんな人におすすめ
  • Linuxについて幅広い知識を身に付けたい方
  • 汎用的なスキルを身につけたいエンジニアの方

 

達人に学ぶDB設計 徹底指南書

エンジニアにおすすめしたい本11冊目は『達人に学ぶDB設計 徹底指南書』です。

DBエンジニアを目指す人、DB設計の基礎と実践をしっかり学びたい人、脱初級を目指すアプリケーション開発者やDBエンジニアなど、DB設計/システム開発に携わるすべての方におすすめの一冊です。

本格的なアプリケーションに必ず必要となるデータベースの設計について初心者レベルを脱したいという方におすすめなのが当書になります。

当書を読むことでデータベースの正規化やパフォーマンス設計などDB設計に関する幅広い知識が身につくことでしょう。

こんな人におすすめ
  • DBエンジニアを目指している方
  • 汎用的なスキルを身につけたいエンジニアの方

 

達人に学ぶSQL 徹底指南書

エンジニアにおすすめしたい本12冊目は『達人に学ぶSQL 徹底指南書』です。

標準SQL準拠のため、Oracle/SQL Server/DB2/PostgreSQL/MySQL等々の幅広いデータベースに対応しているほか、実際の開発現場でも活かしやすい実践的なコーディング事例も多数紹介しています。

先に紹介した『達人に学ぶDB設計 徹底指南書』の姉妹本になります。

データを操作するためのSQLについて幅広い知識が身につけたい方におすすめの一冊です。

こんな人におすすめ
  • DBエンジニアを目指している方
  • 汎用的なスキルを身につけたいエンジニアの方

 

はじめての設計をやり抜くための本

エンジニアにおすすめしたい本13冊目は『はじめての設計をやり抜くための本』です。

本書は、システム開発における設計の解説書です。若手のエンジニアがシステムの
設計を「はじめてやり抜く」ために必要なノウハウを紹介します。

当書ではアプリケーション設計からデータベース設計、画面・帳票設計、基盤設計、外部システムとの接続方法の設計など幅広く設計について解説されております。

システム設計に携わることになったエンジニアの方全員におすすめの一冊です。

こんな人におすすめ
  • システム設計に携わるエンジニアの方
  • プログラマーからエンジニアにステップアップしたい方

 

知識ゼロから学ぶソフトウェアテスト

エンジニアにおすすめしたい本14冊目は『知識ゼロから学ぶソフトウェアテスト』です。

エンジニアとしての心得やソフトウェアテストにできること、できないこと、など初心者がまず知っておかなければならない事柄にはじまり、必ず実施される各種テスト手法の基礎とポイント、アジャイルなど新しい開発手法に対応したテストの考え方など、テスト技術者にとって不可欠な知識と情報を、親しみやすい記述や例示でわかりやすく解説した1冊です。

当書は『知識ゼロから』というタイトル通り、これからソフトウェアテストの学習を始めようと考えている方に最適な一冊かと思います。

ソフトウェアテストに関して初心者が押さえておくべき知識や大切な心得など、この一冊から入れば間違いないと言えるロングセラー作品なので是非手に取って読んでみてください。

こんな人におすすめ
  • ソフトウェアテストに携わるエンジニアの方
  • システムの品質管理に携わっている方

 

テスト駆動開発

エンジニアにおすすめしたい本15冊目は『テスト駆動開発』になります。

本書は、自分たちのコードに自信を持って開発を続けたいプログラマ、チームリーダー向けに、テスト駆動開発(TDD)の実践方法を解説した“Test-Driven Development By Example”の日本語版です。

当書はアジャイル型の代表的な開発手法XPのプラクティスとして定義されているテスト駆動開発について学べる良書です。

より素早く品質の高いシステムをユーザーに届けるのに必要な知識となるのでこの機にしっかり学習しておきましょう。

こんな人におすすめ
  • テスト駆動開発の実践的な手法を知りたいというエンジニアの方
  • アジャイル開発に興味のあるエンジニアの方

 

アジャイルサムライ

エンジニアにおすすめしたい本16冊目は『アジャイルサムライ』になります。

動くソフトウェアを素早く開発するための「アジャイルソフトウェア開発手法」を、実際に導入するにはどうすればよいかを、豊富な図を使い親しみやすい言葉で解説しています。

当書はアジャイル開発について知りたいという方が最初に取る一冊として最適でしょう。

アジャイルの経験が豊富な著者の経験に基づくノウハウが詰まった内容となっております。

こんな人におすすめ

アジャイル開発に興味のある方全員

 

SCRUM BOOT CAMP THE BOOK

エンジニアにおすすめしたい本17冊目は『SCRUM BOOT CAMP THE BOOK』

はじめて「スクラム」をやることになったら読む本! 高品質のソフトウェアをすばやく開発できる手法として、世界中で注目されている「スクラム」。本書では、実際の開発プロジェクトにどう適用すればよいのかを、とにかくわかりやすく解説しています。

当書ではSCRUMを実際の開発プロジェクトにどう適用していけば良いのかについて著者の経験に基づき丁寧に解説されております。

こんな人におすすめ
  • SCRUMに興味のあるエンジニアの方
  • プロジェクトマネジャーを目指しているエンジニアの方

 

レガシーコードからの脱却

エンジニアにおすすめしたい本18冊目は『レガシーコードからの脱却』です。

本書では、ソフトウェア開発において、初めからレガシーコードを作りださないためのプラクティスを9つ挙げて解説します。

当書はレガシーコードを生み出さないためのノウハウについて解説した本になります。

マイグレーションについて詳しく書かれた本ではないのでその点は注意してください。

こんな人におすすめ

信頼性や拡張性が高いソフトウェアをリリースしたい開発者、運用管理者、マネージャの方

 

GitHub実践入門

エンジニアにおすすめしたい本19冊目は『GitHub実践入門』になります。

GitHubの実践的な使い方を実際に手を動かす形で解説する書籍です。

実際の開発現場において、チーム開発を行う際にGitの知識は必要不可欠です。

当書では基本的なGitやGitHubの使い方を実際に手を動かしながら学ぶことができるので、初心者の方でも理解しやすいでしょう。

こんな人におすすめ

Gitに対して苦手意識を持たれている方

 

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者

エンジニアにおすすめしたい本20冊目は『キタミ式イラスト塾 基本情報技術者』

すべてがイラストで解説されているキタミ式。目で見てわかるから理解できる。単なる試験勉強ではなく、きちんと理解して楽しく勉強したい人におすすめ!

これまでの内容を広く浅くザックリと学習するのに基本情報技術者試験は最適でしょう。

当書はそんな基本情報技術者試験の内容を網羅的に解説した良書になります。

こんな人におすすめ
  • エンジニアとしての基礎固めをしておきたい方
  • 基本情報技術者試験の資格取得を考えている方

 

【ビジネス書編】エンジニアにおすすめの定番書10選

本章ではエンジニアの方におすすめしたい定番のビジネス書を10冊ご紹介いたします。

LIFE SHIFT

エンジニアにおすすめしたい本21冊目は『LIFE SHIFT』になります。

誰もが100年生きうる時代をどう生き抜くか。働き方、学び方、結婚、子育て、人生のすべてが変わる。目前に迫る長寿社会を楽しむバイブル。

「人生100年時代をどう生き抜くか」今後のキャリアや人生について再考する上で当書は最適な一冊と言えるでしょう。

幸いなことにエンジニアは今の時代を生きやすい職業の一つなので、当書の内容を実践に移しやすい立場であると言えます。

こんな人におすすめ
  • 今後の人生に不安を抱いている方
  • エンジニアという職業の柔軟さを遺憾なく発揮したいと考えている方

 

金持ち父さん貧乏父さん

エンジニアにおすすめしたい本22冊目は『金持ち父さん貧乏父さん』になります。

お金の力を正しく知って、思い通りの人生を手に入れよう。変化の時代のサバイバルツールとして世界中で読まれ続けるベスト&ロングセラー、待望の改訂版。

当書はマネーリテラシーを身につける上で定番中の定番書籍です。

金持ち父さん貧乏父さん
【書評】お金の哲学を教えてくれる『金持ち父さん貧乏父さん』今回紹介するのはロバート・キヨサキ氏が書かれた本『金持ち父さん貧乏父さん』 なぜこの本を手に取ったかというと、若いうちに学校では習...

まだ読んでいないという方は必読ですよ♪

こんな人におすすめ
  • お金持ちになりたい方
  • お金に縛られたくない方

 

人を動かす

エンジニアにおすすめしたい本23冊目は『人を動かす』になります。

あらゆる自己啓発書の原点となったデール・カーネギー不朽の名著。人が生きていく上で身につけるべき人間関係の原則を、長年にわたり丹念に集めた実話と、実践で磨き上げた事例を交え説得力豊かに説き起こす。

エンジニアにとってコミュニケーション能力は必須のスキルとも言えるでしょう。

当書を読めば、人が生きていく上で身につけるべき人間関係の原則を知ることができます。

こんな人におすすめ
  • 人間関係で悩んでいる方
  • マネージャーを目指している方
  • 上記に限らず全ての方

 

7つの習慣

エンジニアにおすすめしたい本24冊目は『7つの習慣』です。

言わずと知れた大ベストセラー作品なので説明はもはや不要かと思います。

まだ『7つの習慣』を読んでないという方は是非手に取って読んでみてください。

イシューからはじめよ

エンジニアにおすすめしたい本25冊目は『イシューからはじめよ』になります。

ロジカルシンキング・問題解決の決定版!AI×データ時代の必携書。支持され続けて20万部突破!

エンジニアにとって論理的思考力は必要不可欠なスキルであると言えるでしょう。

当書は論理的思考力を磨く上で最高の一冊かと思うので、読んだことがない人は必読です。

こんな人におすすめ
  • 論理的思考力を鍛えたい方
  • 仕事の生産性を上げたいという方

 

自分のアタマで考えよう

エンジニアにおすすめしたい本26冊目は『自分のアタマで考えよう』になります。

“おちゃらけ社会派”として超人気のブロガーが教える「自分だけの答え」の見つけ方。

当書では社会問題や日常の疑問を考えながら著者流の思考ルールについてわかりやすく解説されています。

こんな人におすすめ
  • 考える癖を身につけたい方
  • エンジニアからコンサルタントへのステップアップを考えている方

 

稲盛和夫の実学 経営と会計

エンジニアにおすすめしたい本27冊目は『稲盛和夫の実学 経営と会計』です。

身近なたとえ話からキャッシュベース、採算向上、透明な経営など七つの原則を説き明かす。ゼロから経営の原理と会計を学んだ著者の会心作。

エンジニアに限らず社会人にとって会計の知識は必要ですが、その中でも当書は経営における会計の重要性がよくわかる一冊となっております。

こんな人におすすめ
  • 会計の重要性がイマイチよく分かっていないよという方
  • 企業の経営に興味のある方

 

企業参謀 戦略的思考とは何か

エンジニアにおすすめしたい本28冊目は『企業参謀 戦略的思考とは何か』になります。

手本と解答がない時代,成功のプロセスを自ら考えなくてはならない。そのための入門書としての位置づけだ。

戦略的思考系の本は数あるが、当書を読んで実践に移すことができさえすれば基本かつ本質的な思考方法が身につくことでしょう。

こんな人におすすめ
  • 戦略的思考を身につけたい方
  • エンジニアからコンサルタントへ転身したいと考えている方

 

統計学が最強の学問である

エンジニアにおすすめしたい本29冊目は『統計学が最強の学問である』です。

統計学によって得られる最善の道を使えば、お金を儲けることも、自分の知性を磨くことも、健康になることもずいぶんと楽になるだろう。だがそれはあくまで副産物である。統計リテラシーによって手に入る最も大きな価値は、自分の人生を自分がいつでも最善にコントロールできるという幸福な実感なのだ。

当書は身近な例を用いて統計学の重要性を説いている一風変わった本ですが、内容は秀逸で読み物としても面白い一冊となっております。

こんな人におすすめ
  • 合理的に生きたいという方
  • 統計学の実用性について知りたい方

 

SOFT SKILLS

エンジニアにおすすめしたい本30冊目は『SOFT SKILLS』になります。

ソフトウエア開発者専用に、「より良い人生」を送るためのノウハウ・スキルを網羅した、生き方バイブル本です。

『SOFT SKILLS』はソフトウェア開発者の人生マニュアルという副題にもあるように、エンジニアがより良い人生を送るための指南書という位置付けになります。

SOFT SKILLS
【書評】ソフトウェア開発者の人生マニュアル『SOFT SKILLS』『SOFT SKILLS』の書評。全てのソフトウェア開発者におすすめしたい名著を個人の感想付きで紹介した記事。Amazonと楽天へのリンクあり。...

エンジニアが自身のキャリアについて考えることの大切さやマーケティングの重要性、独学技法など役立つ内容が盛りだくさんです。

こんな人におすすめ
  • エンジニアとして幸せな人生を送りたい方
  • 自身のキャリアについて悩んでいる方

 

おわりに

ここまでエンジニアの方におすすめしたい本を合計で30冊ご紹介してきました。

気になった本があればぜひ手に取って読んだ後、実践に移してみてください。

ハニ太郎
ハニ太郎
ここまで記事を読んでいただきありがとうございました♪

本記事があなたのお役に立てたのなら幸いです。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です