エンジニア

【体験記】基本情報技術者試験に合格するために行った勉強法まとめ

基本情報技術者試験の勉強法

先日(令和元年秋期)基本情報技術者試験に合格したので、私が実際に行った勉強法を本記事でまとめておきたいと思います。

本記事の対象読者
  • これから基本情報技術者試験を受けようと考えていらっしゃる方
  • 基本情報技術者試験になかなか合格できなくて苦しんでいる方
  • 効率的な基本情報技術者試験の勉強法を知りたいという方

上記どれかに該当するという方は記事を最後まで読み進めて頂けると幸いです。

ハニ太郎
ハニ太郎
それでは早速、基本情報技術者試験についてお伝えしていきます♪

基本情報技術者試験の概要

基本情報技術者試験の概要

敵を知り己を知れば百戦殆うからず”ということで、まずは基本情報技術者試験の概要をしっかりと押さえておきましょう。

ハニ太郎
ハニ太郎
すでに知ってるよ!という方は次章まで読み飛ばしてしまってOKです♪

基本情報技術者試験の位置づけ

基本情報技術者試験は、国家資格である情報処理技術者試験の12区分の1つであり、基本的知識や技能を問うレベルに位置づけられています。

基本情報技術者試験の試験内容

受験者は午前と午後試験を両方受験しなければならず、午前と午後両方とも合格基準に達することで基本情報技術者試験に合格となります。

基本情報技術者試験(午前概要)

問題数問1〜問80
出題形式4択選択式
選択方法全問必須
解答時間9:30〜12:00(150分)
合格基準60%以上

※あくまで執筆時点での内容。以下シラバスより出題分野。

テクノロジ系基礎理論、コンピュータシステム、技術要素、開発技術
マネジメント系プロジェクトマネジメント、サービスマネジメント
ストラテジ系システム戦略、経営戦略、企業と法務

基本情報技術者試験(午後概要)

問題数問1〜問13
出題形式多肢選択式
選択方法7問を選択
解答時間13:00〜15:30(150分)
合格基準60%以上

※あくまで執筆時点での内容。以下シラバスより出題分野。

問1情報セキュリティ
問2〜問7
(6問中4問)
問2〜4 : ハードウェア、ソフトウェア、データベース、ネットワーク
問5 : ソフトウェア設計
問6 : プロジェクトマネジメント、サービスマネジメント
問7 : システム戦略、経営戦略・企業と法務
問8データ構造及びアルゴリズム
問9〜問13
(5問中1問)
C言語、COBOL、Java、アセンブラ言語、表計算ソフト

なお、基本情報技術者試験に関する最新の情報を知りたいという方は情報処理推進機構(IPA)のページを確認してください。

基本情報技術者試験の勉強法

基本情報技術者試験の勉強法

前提確認(当時のスペック)

学習前段階での知識レベルは人それぞれかと思うので、まずは当時の私のスペックを参考までにお伝えしておきたいと思います。

  • エンジニア歴1年(学生時代を除く)
  • ちなみに文系学部卒
  • Javaでの開発経験アリ

・・・とまぁ大した経験も積んでいない駆け出しエンジニアといった具合でしょうか。

基本情報技術者試験に合格するために費やした学習期間

基本情報技術者試験に合格するために費やした学習期間は1ヶ月半程度(仕事終わりにチマチマと学習していた感じです)

前提知識が全くないという場合は感覚値ベースで申し訳ないのですが、3ヶ月〜半年程度は学習期間を設けておくのが良いかと思います。

基本情報技術者試験に合格するために行った勉強法

基本情報技術者試験に合格するために行った勉強法は以下のようにいたってシンプルです。

  1. 『キタミ式基本情報技術者』を読む
  2. 過去問をとにかく解く(特に午後試験)

①に関しては『キタミ式』である必要はありませんが、イラストも豊富で解説も分かりやすかったので個人的におすすめしておきます。

上で紹介した書籍さえ読んで理解しておけば午前試験は問題なく合格できるでしょう。

問題は午後試験で、しっかり過去問を解いて形式に慣れておかないと時間が間に合わないといった事態に陥る可能性が高いかと思います。

最低でも午後試験の過去問2回分は事前に解いておき、問題慣れしておきましょう。

上記の勉強法で私の場合は基本情報技術者試験に合格できましたが、プログラミング未経験者の場合は受験で使用する言語の学習も忘れずに!

Java学習におすすめの入門書3選
【2019年版】Java学習におすすめの入門書3選おすすめのJava入門書を3冊紹介。Javaの良書を読むことで挫折リスクを軽減させることができるのでぜひ今回紹介する本を手にとって読んでみてください。スッキリわかるシリーズがおすすめです。...

基本情報技術者試験でJavaを受験科目に選ぶ場合は上の記事も参考にしてみてください。

基本情報技術者試験の有用性

基本情報技術者試験の有用性

エンジニア界隈では「基本情報の資格は役に立たない」なんて言われたりしています。

とまぁ確かに実務に直結するかと言われれば答えはNOですが、エンジニアとしての基礎スキルを身につける上で基本情報技術者試験ほど優れた資格はないとも個人的には思います。

ハニ太郎
ハニ太郎
受験するか迷っているくらいならさっさと受けて合格しておこう♪

ただ、基本情報技術者試験に合格しているからといって就転職で有利に働くというパターンは少ないかと思うので、エンジニア志望の方は他のことに時間を割いた方が良いでしょう。

(↑あくまで個人の意見です)

基本情報技術者試験はどんな人におすすめか?

ズバリ以下のどれかに該当する方に基本情報技術者試験をおすすめしたいです。

  • エンジニア歴が3年に満たない方
  • 内定後時間に余裕のある学生の方
  • 情報系資格の種類で悩んでいる方

取っておいて損はない資格なので時間に余裕のある方は是非受検を検討してみてください。

基本情報技術者試験まとめ

基本情報技術者試験まとめ
  • まずは基本情報技術者試験の概要をしっかりと押さえておこう。
  • 勉強法は参考書での学習・過去問を解くの繰り返しでOK。ただし、プログラミング言語の学習も忘れずに!
  • 基本情報技術者試験はエンジニアとしての基礎スキルを身につけるのに最適な資格。
  • 時間に余裕のある方は受けておいて損はないはず!
ハニ太郎
ハニ太郎
ここまで記事を読んでいただきありがとうございました♪

本記事が基本情報技術者試験の合格者数増加に寄与できれば幸いです。ではっ!!!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です