エンジニア

【公開】現役エンジニアである私の情報収集先はこんな感じです

現役エンジニアである私の情報収集先

日進月歩で進化するIT業界に身を置くエンジニアにとって日々の情報収集は必要不可欠。

Aさん
Aさん
でも他のエンジニアってどうやって情報収集しているのだろう?
ハニ太郎
ハニ太郎
エンジニアなら気になるのも無理ないよ!私も実際気になるし笑

「どのように情報収集をしているのか?」と実際に何度か聞かれたため、本記事では私の情報収集先を簡単にまとめておきたいと思います。

1エンジニアの情報収集先として参考程度にさらりと目を通していただけると嬉しいです。

情報収集先① Webサイト

私の場合Webサイトでの情報収集は個人開発時や通勤時に行うことがほとんどです。

具体的なメディアは以下の通りになります。

  • Qiita
  • ITmedia
  • teratail
  • はてなブックマーク

Qiita

Qiita

エンジニア御用達のサイトなので今更説明は不要かと思いますが、技術情報の共有プラットフォームである「Qiita」は私も結構利用しています。

日々の情報収集からプログラミング時に困った際はとりあえずQiitaという感じですね。

まだ会員登録を済ませていないエンジニアは無料なのでこの機に登録しちゃいましょう。

ITmedia

ITmedia

IT総合情報ポータルサイトである「ITmedia」は通勤時などにサクッとトレンド情報を収集するのに使っています。

記事の内容は普通に読み物としても面白いので個人的に結構おすすめです。

teratail

teratail

teratail」はITエンジニア特化型のQ&Aサイトで、プログラミングをする時などに参考にすることがあります。

質問もできるため特に経験の浅いエンジニアにおすすめのサービスと言えるでしょう。

teratailをプログラミング初心者におすすめしたい3つの理由
teratailをプログラミング初心者におすすめしたい3つの理由teratailがなぜプログラミング初心者におすすめのサービスなのか?teratailの概要と共にプログラミング初心者におすすめの理由についてお伝えしています。...

はてなブックマーク

はてなブックマーク

はてなブックマークテクノロジーカテゴリ」も情報収集に有効な手段と言えるでしょう。

ざっくばらんにテクノロジーに関する記事が掲載されているので、知識の幅を広げるのに個人的には利用しています。

また、ブログを運営している立場というのもあって記事の研究がてら流し読みすることも。

ハニ太郎
ハニ太郎
有難いことに私の記事も何度かはてブの人気記事欄に掲載されたよ♪

情報収集先② ニュース

ニュースによる情報収集は基本的に通勤時と隙間時間に行っています。

個人的に活用しているのは主に以下の2つ。

  • SmartNews
  • NewsPicks

SmartNews

SmartNews

SmartNewsでよく見るカテゴリとしては「トップ」と「テクノロジー」です。

かなり有名なメディアなので既に読んでいるというエンジニアの方も多いかと思います。

NewsPicks

NewsPicks

NewsPicks」も同じくかなり有名なメディアなので既に読んでいるというエンジニアの方が多いことかと思います。

個人的によく見ているカテゴリは「総合トップ」「テクノロジー」「ビジネス」です。

情報収集先③ 書籍

他のエンジニアと比べても読書派だと自負していますが、ITのトレンドをざっくり掴むために毎年読んでいるのは主に以下の2冊です。

  • ITロードマップ
  • ITナビゲーター

これまで紹介した情報収集方法が面倒だというエンジニアの方はとりあえず本章で紹介する2冊をまずは読んでおけば大丈夫かと思います。

ITロードマップ

「ITロードマップ」とは、特定のIT領域について、現在から5年程度先までの技術の進化を予想した年表形式の「マップ」である。各技術のロードマップには、予想の根拠となる研究開発、製品開発の動向、さらにはアーリーアダプターによる活用の状況、今後の課題などについての解説を加えている。出典:Amazon

ITナビゲーター

IT市場の構造変化を見通し、事業戦略や新たなビジネスモデルの可能性を考える際の指針となる一冊。出典:Amazon

情報収集先④ SNS

SNSによる情報収集はサブ的な扱いで個人的な感覚としては娯楽に近いかもしれません。

主に使っているのはTwitterとYouTubeで、それぞれフォローしているエンジニアの方を以降でご紹介していきたいと思います。

Twitter

Twitter

私がフォローしているエンジニアの方でおすすめしたいのは以下の3名になります。

YouTube

YouTube

私がチャンネル登録している中でもおすすめしたいのは以下の2チャンネルになります。

情報収集先⑤ 勉強会

IT勉強会はたまの休日に興味のあるテーマで開催されている時に行くって感じです。

最近はほとんど行けていないですが、以下の記事で勉強会を探せるおすすめサイトについても紹介しているので気になる方は覗いてみてください。

エンジニア初心者こそIT勉強会に参加すべき3つの理由とは?
エンジニア初心者こそIT勉強会に参加すべき3つの理由とは?エンジニア初心者がIT勉強会に参加すべき理由について。モチベーションUPや社外のエンジニアと繋がれるなどのメリットを享受できます。テックプレイで会員登録を済ませたらIT勉強会に申し込んでみましょう。...

おわりに

以上がエンジニアである私が普段情報収集する際に利用している手段になります。

本記事を参考に自分に合った情報収集法を確立していただければ幸いです。

ハニ太郎
ハニ太郎
大切なのは自分に合ったやり方で日々情報収集を怠らないことだよ♪

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。それでは!!!

【エンジニア向け】キャリアプランは幸せになるために必須です
【エンジニア向け】キャリアプランは幸せになるために必須ですエンジニアのキャリアについて。昔と違いエンジニアの職種や働き方は多様化しました。そういった中でエンジニアとしてのキャリアについて考える際に役立つ記事となっております。...
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です