プログラミング

【2019年版】Ruby on Rails学習におすすめの本をレベル別に紹介

Ruby on Railsの学習におすすめの本

Rubyのフレームワークとして日本で有名かつ人気の高い”Ruby on Rails

本記事ではそんなRuby on Railsの学習におすすめの本をレベル別にご紹介していきます。

本記事の対象読者
  • Ruby on Railsをこれから学ぼうと考えているプログラミング初心者の方
  • ProgateなどでRuby on Railsを学習後行き詰りを感じている中級者の方
  • Ruby on Railsというフレームワークを極めたいと考えている上級者の方
ハニ太郎
ハニ太郎
それでは早速Ruby on Railsの学習におすすめの本を紹介していきたいと思います♪

▼Rubyおすすめスクールはこちら▼

Rubyおすすめプログラミングスクール
【2019年版】Ruby学習におすすめのプログラミングスクール7選Ruby学習におすすめのプログラミングスクールを厳選して7社ご紹介。あなたに合ったプログラミングスクールが見つかり次第、各スクールが実施している無料体験に申し込んでみましょう。...

初心者におすすめのRubyonRails本

初心者におすすめのRuby on Rails本

たった1日で基本が身に付く!Ruby on Rails 超入門

Ruby on Rails初心者におすすめの本1冊目は『たった1日で基本が身に付く!Ruby on Rails超入門』になります。

本書は、Ruby on Railsを使ってWebアプリを制作するための入門書です。まったくの初心者でも操作に迷わないように、開発環境のインストールはもちろん、Ruby on Railsの基本やデータベースの基礎知識をしっかり解説しています。出典:Amazon

最短でRuby on Railsの基礎を押さえたいという方が最初に手に取る一冊としておすすめ。

簡単なWebアプリ開発を通じて、手を動かしながらRuby on Railsについて学ぶことができるので学習して終わりということはないでしょう。

Ruby on Rails 5 超入門

Ruby on Rails初心者におすすめの本2冊目は『Ruby on Rails超入門』になります。

本書は「Ruby」というプログラミング言語と、このRubyでWebアプリケーションを作るためのフレームワーク「Ruby on Rails」の使い方を学ぶための入門書です。出典:Amazon

Ruby on Railsをマスターできるという訳ではありませんが、当書を読めば簡単なWebアプリくらいはラクに作れるようになるはずです。

Rubyの文法についても章末で紹介しているので、まだ右も左も分からないという初心者の方は当書でRubyの基礎も一緒に掴むのが良いでしょう。

中級者におすすめのRubyonRails本

中級者におすすめのRuby on Rails本

現場で使えるRuby on Rails 5 速習実践ガイド

Ruby on Rails中級者におすすめの本1冊目は『現場で使える Ruby on Rails 5 速習実践ガイド』になります。

本書を読んだ方が単にRailsでWebアプリケーションを作れるようになるだけでなく、「Railsらしいアプリケーションコード」を書けるようになり、そして開発チームの仲間とともに実現したいことを実現できるように、という視点で必要な情報をまとめた1冊です。出典:Amazon

当書はWebアプリ開発のみならず、テストの仕方やチーム開発についても触れているため、Ruby on Railsを使った現場で働きたいという方が手に取る一冊としておすすめです。

当書で現場で活躍するための基礎を押さえた上で、業務経験を積んでいくのが上級者の仲間入りを果たす良いステップになるかと思います。

独習 Ruby on Rails

Ruby on Rails中級者におすすめの本2冊目は『独習 Ruby on Rails』になります。

Railsを実際に教えている著者による、オブジェクト指向から、MVCモデルまで、しっかり、じっくり学べる一冊です。出典:Amazon

Ruby on RailsでWeb開発を行う際に必要となる知識を網羅的に解説している当書。

個人的には勉強好きな人でRuby on Railsを体系的に学習したいという方におすすめです。

上級者におすすめのRubyonRails本

上級者におすすめのRuby on Rails本

Ruby on Rails 5 アプリケーションプログラミング

Ruby on Rails上級者におすすめの本1冊目は『Ruby on Rails 5 アプリケーションプログラミング』になります。

本書は、MVCに則ったWebアプリケーションフレームワークの最新版「Ruby on Rails 5」を対象に、Scaffolding機能から、ビュー/モデル/コントローラ開発、ルーティング、テスト、クライアントサイド開発まで、Railsの主要機能を徹底解説しています。出典:Amazon

とにかく網羅的で解説がわかりやすいのが特徴。

Ruby on Railsでの開発で躓きがちなポイントもしっかり押さえられているので、当書を読み終える頃にはだいぶ力がついている状態となっていることでしょう。

辞書代わりに机に置きつつ開発を進めるといった形式が個人的にはおすすめです。

パーフェクト Ruby on Rails

Ruby on Rails上級者におすすめの本2冊目は『パーフェクトRuby on Rails』です。

本書は,RubyやRailsに関する基本的なことから開発や運用に活用するツール,Railsを拡張する方法など現場で役立つ知識を中心に,最新のRails 4.1.1/Ruby 2.0.0,2.1.2に対応した書籍です。出典:Amazon

バージョンが古いのは気になりますが、内容は今でも役に立つものばかりでしょう。

Ruby on Railsに限らずパーフェクトシリーズはプログラミング上級者御用達の本なので、Rubyistは必読かと思います。

おわりに

ここまでRuby on Railsの学習におすすめの本をレベル別にご紹介してきました。

気になった本があれば是非手に取って読んだ後、現場などで実践に移してみてください。

ハニ太郎
ハニ太郎
ここまで記事を読んでいただきありがとうございました♪

本記事が各レベルにおけるRuby on Rails学習者のお役に立てたのなら幸いです。ではっ♪

▼Rubyおすすめスクールはこちら▼

Rubyおすすめプログラミングスクール
【2019年版】Ruby学習におすすめのプログラミングスクール7選Ruby学習におすすめのプログラミングスクールを厳選して7社ご紹介。あなたに合ったプログラミングスクールが見つかり次第、各スクールが実施している無料体験に申し込んでみましょう。...
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です