プログラミング

【2022年版】Rustのおすすめ本5選

rust-books

Rustは世界中のIT技術者から愛されているプログラミング言語として7年連続で1位を獲得している(Stack Overflow調べ

本記事ではそんなRustの学習におすすめの書籍を厳選して5冊ご紹介いたします。

すくりぷと
すくりぷと
Rustのおすすめ本をご紹介♪
フリーランスエージェント
【独立後も安心】フリーランスエンジニア専門エージェント7選独立後に案件を安定的に獲得できるか不安・・・。そんなエンジニアの方におすすめなのがフリーランスエージェントです。本記事では数あるエージェントの中でも特におすすめしたいエージェントを7社ご紹介いたします。...
エンジニア向け市場価値診断サイト
【すぐできる】エンジニアとしての市場価値を診断してみよう!エンジニアとしての市場価値を診断するには?本記事ではエンジニアにとって市場価値を把握しておくことの重要性や市場価値診断ツールの紹介などしております。...
job-change-agent
【保存版】エンジニアにおすすめの転職エージェント10選エンジニアにおすすめの転職エージェントは?本記事では数ある転職エージェントの中からエンジニアの方に特におすすめしたい転職エージェントを厳選して10社ご紹介しております。...

おすすめ本①実践Rustプログラミング入門

1冊目のおすすめ本は『実践Rustプログラミング入門』になります。

本書は、JavaやPythonなど他の言語に習熟しているエンジニアを対象に、Rustの独特な仕様と開発ノウハウをわかりやすく解説した入門書です。出典:Amazon

当書では、Rustならではの言語仕様について細かく解説されている他、Webアプリ開発のノウハウや組み込みシステム、Rustの発展的Tipsについて丁寧に解説されております。

『入門』とタイトルにある通り、その他の市販されている書籍と比べても内容は噛み砕いて解説されているので、これからRustの学習を始められる方におすすめの書籍です。

Rustならではの言語仕様やその他Rustの周辺知識について初学者向けにわかりやすく解説されている。

 

おすすめ本②プログラミングRust

2冊目のおすすめ本は『プログラミングRust』になります。

本書はMozillaで実際にRustを使ってFirefoxを開発している著者らによる、言語の概要と用途について解説する書籍で、Rustのほとんどの機能を詳細にカバーします。出典:Amazon

当書はRustというプログラミング言語の概要と用途について細かく解説された書籍で、網羅性という観点で言えば市販の書籍の中では群を抜いていると言えるでしょう。

一方で、書籍の内容は高度なため、Rust初学者が当書から学習を始めると挫折リスクはそれなりに高いかと個人的には思います。

Rustの基本を押さえた方が辞書的に利用するため当書を購入するのがおすすめです。

Rustについて広く深く解説された書籍。用途としてはRustの基本を押さえた方が辞書的に利用するのにおすすめ。

 

おすすめ本③手を動かして考えればよくわかる高効率言語Rustの書きかた・作りかた

3冊目のおすすめ本は『手を動かして考えればよくわかる高効率言語Rust 書きかた・作りかた』になります。

効率がよくて高速、そして今どきの言語!豊富なサンプルでPythonユーザーに優しい移行点を解説!これから始める人も、ちょっと挫折してしまった人にも。出典:Amazon

当書はPythonで書いたコードをRustで書くとどうなるか?というコンセプトでRustについて解説されているため、既にPythonの知識がある人からしたら理解が深まるはずです。

一方で、PythonとRustのコードがともに書かれていることから書籍が冗長となっているため、Rustを最短で習得したいという方にとっては非効率的な学習かもしれません。

Pythonとの差といった観点でRustの基礎を押さえたいという方に当書はおすすめです。

Pythonで書いたコードをRustで書くとどうなるか?というコンセプトでRustについて解説されている。

 

おすすめ本④詳解Rustプログラミング

4冊目のおすすめ本は『詳解Rustプログラミング』になります。

ダイレクトにメモリを操作し、OSのシステムコールを活用することで高速性を維持しつつ、コンパイラの進化によって安全性も確保した開発言語・Rust。本書は、ファイルI/Oを使った入出力プログラムから、キーバリュー型のDB操作やメモリ操作、生のTCPを使うネットワークプログラム。そしてプロセスやスレッド、割り込みや例外処理などの低レイヤからカーネルそのものまで扱うためのノウハウを、Rust固有のテクニカルタームとともに解説します。出典:Amazon

当書ではRustによるプログラミングの基礎や手法、勘所について引用部の通り、幅広いジャンルにて解説されております。

内容の網羅性と解説のわかりやすさから現時点における”Rustの最強入門書”かと個人的には思っているので、初学者の方は是非当書からRustの学習を始めてみてください。

Rustの基礎から応用まで初学者向けにわかりやすく解説されている。

 

おすすめ本⑤プログラミング言語Rust入門

5冊目のおすすめ本は『プログラミング言語Rust入門』になります。

Rustはまだ新しい言語なので、本書の前半は実務に必要な詳しい文法を解説しています。文法や具体例などは、簡単なRustのコードを動かして確認しながら説明を進めています。後半は、具体的な利用法(Web API呼び出し、データベースアクセスなど)を中心に説明し、すでに他の言語(C++やC#、Javaなど)で同様にプログラミングをしたことのある読者を対象としています。出典:Amazon

当書ではRust初学者向けに基本文法の解説からWebAPIの呼び出しやDBアクセスなどの汎用性の高い処理について解説されております。

Rustのサンプルコードを用いた形での解説なので書籍をなぞっていく中で自然とRustの基礎が身につくことかと思います。

Rust初学者向けに基本文法の解説からWebAPIの呼び出しやDBアクセスなどの汎用性の高い処理について解説されている。

 

おすすめ本を手に取り人気の高いRustを習得しよう!

matome

ここまでRustのおすすめ本を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

自身に合った書籍を手に取りRustの学習を始めていただければと思います(^^)

すくりぷと
すくりぷと
ここまで記事を読んでいただきありがとうございました♪

本記事がRustの良書を知る上で少しでもあなたのお役に立てたのなら幸いです。ではっ!

フリーランスエージェント
【独立後も安心】フリーランスエンジニア専門エージェント7選独立後に案件を安定的に獲得できるか不安・・・。そんなエンジニアの方におすすめなのがフリーランスエージェントです。本記事では数あるエージェントの中でも特におすすめしたいエージェントを7社ご紹介いたします。...
エンジニア向け市場価値診断サイト
【すぐできる】エンジニアとしての市場価値を診断してみよう!エンジニアとしての市場価値を診断するには?本記事ではエンジニアにとって市場価値を把握しておくことの重要性や市場価値診断ツールの紹介などしております。...
job-change-agent
【保存版】エンジニアにおすすめの転職エージェント10選エンジニアにおすすめの転職エージェントは?本記事では数ある転職エージェントの中からエンジニアの方に特におすすめしたい転職エージェントを厳選して10社ご紹介しております。...
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。