プログラミング

プログラミング初心者がWebの仕組みを理解するのに役立つ本3選

プログラミング初心者がWebの仕組みを理解するのに役立つ本3選

Webプログラミングを習得するにはWebそれ自体の仕組みを理解することが必須です。

Aさん
Aさん
どうしてWeb自体の仕組みを理解する必要があるのですか?
ハニ太郎
ハニ太郎
根本の仕組みを理解できていないと問題の原因を突き止められなくなってしまうからです。

開発現場の新人教育では即戦力としてすぐに現場に入れられるよう、フレームワークの学習に力を入れることが多々あります。

もちろんフレームワークについて学ぶことで開発自体はできるようになるため合理的ではあるのですが、何か問題が出てきた際にWebの知識がないと困惑してしまうことでしょう。

Bさん
Bさん
そういった事態を避けるためにも、Web自体の仕組みを理解する必要があるのですね。
ハニ太郎
ハニ太郎
他にもWeb自体の仕組みを理解しておくと他の言語を学ぶ際に理解しやすくなるなどのメリットがあるよ♪

本記事では、そんなWebの仕組みを理解するのに役立つ本を3冊ご紹介していきます。

Webを支える技術

本書のテーマはWebサービスの実践的な設計。出典:Amazon内容欄

『Webを支える技術』ではHTTPやURL、HTMLなどWebの基本となる技術の仕様を歴史や思想を織り交ぜて解説されています。

Aさん
Aさん
専門用語が多くて何を言っているのか分かりません。
ハニ太郎
ハニ太郎
そういった場合、本を読む価値が大いにあるかと思います。
Bさん
Bさん
Webの歴史を学ぶことにどんな意味があるのですか?

ある技術が生まれた歴史的背景を理解しておくと、後に新しい技術が出てきても比較的すんなり理解できるようになります。

そのため、必ずしも必須の知識ではありませんがWebの歴史を理解しておくことはプログラミング初心者にとって大きな意義があるのです。

ハニ太郎
ハニ太郎
そういった汎用的な知識やスキルを身につけるのにこの本は役立つよ♪

私自身『Webを支える技術』を読み、Webプログラミングの知識(点)が線で結ばれるような感覚を味わうことができたので、早い段階で読んでおくことをおすすめします。

プロになるためのWeb技術入門

Webアプリケーションの開発方法を、インターネットの仕組みの根本原理からじっくり解説します。 出典:Amazon内容紹介欄

『プロになるためのWeb技術入門』では先に紹介した『Webを支える技術』同様、Webの仕組みを歴史的背景や思想を交えて解説されています。

ハニ太郎
ハニ太郎
Webアプリケーションを作成する際に役立つ知識が盛りだくさん♪

イラストや図がたくさん盛り込まれているためプログラミング初心者の方も直感的にWebの仕組みを理解できるかと思います。

フレームワークの利用におけるメリット・デメリットに対しても言及されているため、一度読んでみると良いでしょう。

Web技術の基本

Webの全体像から、HTTPでやりとりする仕組み、さまざまなデータ形式、Webアプリケーションの開発、セキュリティ、システムの構築・運用まで、これからWebにかかわる人が知っておきたい知識をこの一冊で丸ごと解説! 出典:Amazon内容紹介欄

『Web技術の基本』ではWebに関する知識を豊富なイラストを用いて解説されています。

ハニ太郎
ハニ太郎
個人的な感覚ですが、今回紹介する3冊の中では最も初心者向けの内容となっているかと思います。

とにかくWebに関する知識をイラストが用いられた分かりやすい解説をもとにインプットしておきたいという人におすすめです。

おわりに

本記事で紹介した3冊はどれも良書なので、一番自分に合いそうな一冊を徹底的に読むのがWebの知識を身につける上で効率的かと思います。

Aさん
Aさん
自分にあった一冊を見つけ次第、学習に取り組んでいきます!
Bさん
Bさん
私はもう目星を付けています♪
ハニ太郎
ハニ太郎
自分にあった一冊を手に取り、Webの知識を身につければ今後に役立つこと間違いなしです♪ファイト!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です