テクノロジー

【入門】Linuxとは?初心者向けにわかりやすく解説

Linuxとは?初心者向けにわかりやすく解説

サーバーや組み込み用途で広く使われているLinuxのスキルはもはやエンジニアにとって必要不可欠と言っても過言ではありません。

本記事では、そんなLinuxの触りの部分について入門者にもわかるよう解説しております。

ハニ太郎
ハニ太郎
これからLinuxに対する理解を深めていきたいという方はぜひ最後まで読んでみてください♪

Linuxとは?

そもそも「Linux」とはWindowsなどと同じOS(オペレーティングシステム)の一種で、サーバー用途として広く利用されています。

ハニ太郎
ハニ太郎
語弊を恐れずに言うとLinuxはサーバー用のOSということだね♪

Webシステムに必要なサーバーとしてWebサーバーやAPサーバー、DBサーバーなどが挙げられますが、これらサーバーのOS環境にLinuxを使うのがポピュラーで基本的な構成となります。

つまり、サーバーを扱うエンジニアにとってLinuxは必須のスキルということです。

Linuxの特徴

Linuxがサーバー用途で広く用いられているのは以下のような特徴を持つためです。

  • オープンソースで誰でも自由に無償で利用できる
  • 品質が高いソフトウェアが利用でき信頼性も高い

以上の特徴からLinuxはサーバー用途だけでなく学習用途としても優れていると言えます。

これはLinuxはオープンソースのためブラックボックスな部分がなく、OS内部の動作まで自由に確かめることができるからです。

Linuxディストリビューションとは?

Linux環境を整えるためには、まず自分がどの「Linuxディストリビューション」を利用するかを決める必要があります。

Aさん
Aさん
Linuxディストーションとは?
ハニ太郎
ハニ太郎
Linuxのコア部分とその周辺ツールをパッケージ化したものだよ♪

本来Linux(狭義のLinux)とは「Linuxカーネル」と呼ばれるOSの中核となる部分のみを指すため、実際にユーザーが使うツールやアプリケーションは含まれておりません。

しかし、それだと不便なので「Linuxカーネルに加えて基本的なコマンド群やアプリケーションを含めよう」ということでLinuxディストリビューション(広義のLinux)が提供されています。

ハニ太郎
ハニ太郎
現在では一般的にLinuxと言えば広義のLinuxを指すケースが多いよ♪

以下、代表的なLinuxディストリビューション。

Red Hat系CentOS, Red Hat Enterprise Linux, Fedora
Debian系Ubuntu, Debian GNU/Linux

現在、主に用いられているのは赤字で記したCentOSとUbuntuなので、これらの環境を整えて学習しておけば間違いないでしょう。

シェルの役割とLinuxカーネル

Linuxの学習を始めるとシェルという言葉を耳にすることになるでしょう。

ハニ太郎
ハニ太郎
本章では、そんなシェルの役割と種類について解説していくよ♪

Linuxカーネルとシェルの関係

「シェル」とはLinuxカーネルのインターフェースとなっているソフトウェアのことです。

といっても訳が分からないかと思いますので、以下の図を確認してみてください。

シェルの役割とLinuxカーネル

上の図のようにシェルはLinuxカーネルを包み込み、ユーザーとLinuxカーネルの橋渡し(インターフェース)を行っているのです。

ハニ太郎
ハニ太郎
シェル(shell)は殻って意味♪

つまり、ユーザーがLinuxを操作するにはシェルを通す必要があるため、Linuxを扱うにはシェルの使い方をマスターする必要があると言えます。

シェルの種類。bashを使おう

そんなシェルにはいくつか種類があるのですが、基本的には「bash(shを基本として拡張したシェル)」を使うことをおすすめします。

というのも以下のような利点があるからです。

  • Linuxでデフォルトのログインシェルとして採用されている
  • シェルスクリプトを利用する際に十分な機能を保有している
  • 「sh」との後方互換性も持っている
  • 利用者も多く情報収集が容易にできる

とまぁ色々な利点がある訳ですが、とりあえず「bash」を使っておけば間違いないと思っていただければ現時点では問題ありません。

まとめ

Linux入門まとめ
  • LinuxはオープンソースのOSで主にサーバー用途で用いられている。
  • 現在では一般的にLinuxと言えば、Linuxディストリビューションを指すケースが多い。
  • ユーザーがLinuxを操作するにはシェルを通す必要があるため、Linuxを扱うにはシェルの使い方をマスターする必要があり、基本的にはbashを使っておけば間違いない。

本記事で解説した内容はあくまで触りの部分に過ぎないので、今後は実際にLinuxの環境を自身のPCに構築し学習を進めることが大切です。

その学習の取っ掛かりとして、本記事があなたのお役に立てたのなら幸いでございます。

ハニ太郎
ハニ太郎
Linuxのスキルは長年使える汎用的なものなので学習頑張ってください♪
Linuxの勉強におすすめの入門書3選
【2019年版】Linuxの勉強におすすめの入門書3選Linuxについて勉強する際におすすめの入門書を3冊紹介。Linuxに関する知識はエンジニアにとって必要不可欠なものなので、早いうちにLinuxについて学んでおきましょう。...
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です