テクノロジー

【保存版】初心者が押さえておくべきLinuxコマンド一覧

初心者が押さえておくべきLinuxコマンド一覧

本記事では初心者が押さえておくべきLinuxコマンドを一覧形式で簡潔に解説します。

ハニ太郎
ハニ太郎
それでは早速Linuxコマンドの一覧を見ていこう♪

※全てを一度に覚えるのは難しいかと思うので、何度も見返すようにしましょう。

初心者が押さえておくべきLinuxコマンド一覧

pwdコマンド

「pwd」はカレントディレクトリを表示するためのコマンドになります。

何か作業する前にまずは「pwd」コマンドを実行してカレントディレクトリを確認する癖をつけると作業ミスが減るはずです。

lsコマンド

「ls」はカレントディレクトリ内のファイルやディレクトリを表示するためのコマンド。

引数(複数指定も可)にディレクトリを指定すると、そのディレクトリの中に含まれるファイルやディレクトリを表示します。

以下lsコマンドでよく使うオプション。

-lファイル属性などの詳細をファイル名と同時に表示。
-a隠しファイル(.で始まるファイル)も含めた全てのファイルを表示。
-Fファイル名の後ろにファイルの種類を表す記号を表示。

cdコマンド

「cd」はコマンドの後に指定したディレクトリにカレントディレクトリを変更させます。

※引数をつけずにcdコマンドを実行すると、ホームディレクトリへ移動する。

mkdirコマンド

「mkdir」は新規ディレクトリの作成コマンド。

touchコマンド

「touch」は引数(スペース区切りで複数指定も可)で指定した名前のファイルを作成するためのコマンド。

touchコマンドでのファイル作成では既存のファイル名を間違えて指定しても上書きや削除されることはないため安全。

rmコマンド

「rm」はファイルを削除するコマンド。

「-r」オプションを指定すればディレクトリの削除も可能ですが、ディレクトリ内のファイルやディレクトリもまとめて削除されてしまうため使う際は注意が必要です。

rmdirコマンド

「rmdir」は空のディレクトリを削除するコマンドで、空でない場合はエラーとなる。

catコマンド

「cat」はファイルの内容を表示するコマンド。

lessコマンド

「less」はファイルの内容をスクロール表示させるコマンド。

そのため、ファイルの行数が長い場合は「cat」でなく「less」を使う方が良いでしょう。

cpコマンド

「cp」コマンドはファイルやディレクトリをコピーするコマンド。

cp[オプション]<コピー元><コピー先>

 

コピー先がディレクトリの場合はコピー元のファイルがディレクトリ内にコピーされる。

コピー先に同名ファイルが存在する場合、確認もなく上書きされてしまう。

また「-r」オプションを指定することでディレクトリのコピーを可能です。

mvコマンド

「mv」はファイルを移動するコマンド。

mv [オプション]<移動元><移動先>

 

findコマンド

「find」はファイルを探すコマンド。

find <検索開始ディレクトリ><検索条件><アクション>

 

以下よく使われる検索条件。

-nameファイル名で検索する
-typeファイルの種類で検索する f:通常ファイル d:ディレクトリ
-a複数の検索条件の指定

アクションは省略しても構いません。(デフォルトでは「-print」というパス名を表示するアクションが指定されている)

viコマンド

「vi」はVimと呼ばれるテキストエディタを起動するためのコマンド。

viエディタを使いこなそう
【Linux】viエディタ(Vim)を使いこなそう!シェルスクリプトもLinuxの標準エディタVimを使いこなそう。基本的な操作方法からコピー&ペースト、検索・置換まで幅広く初心者向けに解説しております。Vimを習得すれば作業効率がグッと上がるはずです。...

Vim周辺に関する基本的な知識は簡潔に解説し難いので、別記事を用意しております。

su/sudo/chmodコマンド

これらのコマンドはファイルパーミッションやスーパーユーザに関わるコマンドです。

【Linux】アクセス権限(パーミッション)の基本とsu/sudoの違い
【Linux】アクセス権限(パーミッション)の基本とsu/sudoの違いLinuxのアクセス権限(パーミッション)について。スーパーユーザに切り替わるためのsuコマンドとsudoコマンドの違いについても触れています。Linuxの基礎を固めたい方はぜひご覧ください。...

こちらも簡潔に解説するには重い分野なので、別記事を用意しております。

Linuxについて体系的に学べる良書

以上で初心者が確実に覚えておくべきコマンド一覧の紹介は終わりになります。

ただ、かなり端折って解説しており、あくまで最低限の部分にしか触れておりません。

ハニ太郎
ハニ太郎
各コマンドについて最低限の解説しかしてないや・・・。

そのため、実際の業務などでLinuxを使用する場合はLinuxについて体系的に学べる良書を参考にしつつ学習を進めるのが良いかと思います。

Linuxの勉強におすすめの入門書3選
【2019年版】Linuxの勉強におすすめの入門書3選Linuxについて勉強する際におすすめの入門書を3冊紹介。Linuxに関する知識はエンジニアにとって必要不可欠なものなので、早いうちにLinuxについて学んでおきましょう。...

上の記事で紹介している書籍はどれも自信を持っておすすめできるので、自分の好みに合ったものを選べば良いでしょう。

Linuxの知識を深めていこう!

ここまで記事を読み進めていただきありがとうございました。

Linuxは汎用的かつエンジニアにとって必須のスキルなので、なるべく早いうちから学習を始めていきましょう。

Linuxとは?初心者向けにわかりやすく解説
【入門】Linuxとは?初心者向けにわかりやすく解説Linuxとは?Linuxの特徴からLinuxカーネル、ディストリビューション、シェルなどLinuxの基本的な部分について初心者にもわかるよう丁寧に解説しております。...

なお、各コマンドに「–help」オプションを指定することで、そのコマンドの使い方を知ることができるので、思い出せなくなった時はそちらも活用してみてください。

ハニ太郎
ハニ太郎
Linuxの学習ファイト!ではっ♪
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です