ノーコード PR

【2024年最新】ネットショップ開設におすすめのノーコードツール7選

online-store-nocode-tool
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ネットショップ開設は難しいというイメージを持たれている方も多いと思いますが、ノーコードツールを使用すれば誰でも簡単に本格的なネットショップを開設することが可能です。

本記事では数あるネットショップ作成ツールの中でも特におすすめしたいツールを厳選して7つご紹介していきたいと思います。

たろう
たろう
本記事を読むことで、どのノーコードツールを利用すればいいか判断することができることでしょう♪

目次

おすすめのネットショップ作成ツール①BASE

base

BASEは、5年連続ネットショップ開設実績No.1のネットショップ開設サービスです。

ネットショップの開設・運営に必要な機能がオールインワンで提供されており、誰でも簡単にネットショップを始めることができるのが特徴的なサービスとなります。

なお、BASEの公式YouTubeチャンネルにてBASEの紹介動画があがっているので、気になる方は併せて確認してみてください。

BASEは、ネットショップ開設サービス。ネットショップ運営に必要な機能がオールインワンで提供されている。

BASEを利用するメリット

  • 初期費用・月額費用なし、ノーリスクではじめられる
  • 本格的なデザインのショップを作成することができる
  • BASEだけのショッピングアプリ「PayID」で集客できる
  • 豊富な数の拡張機能が用意されている

BASEを利用するデメリット

  • 集客力が弱い
  • 自由度が低い

BASEの料金体系

スタンダードプラングロースプラン
月額費用0円5,980円
サービス利用料3%
決済手数料3.6%〜2.9%〜

BASEの評判

BASEの評判については以下の記事で詳しくまとめているので、気になる方は合わせて参考にしてみてください(^^)

base
【完全版】ネットでお店を開くならBASE?評判まとめ「ネットでお店を開くなら」でお馴染みのBASE。本記事ではそんなBASEの概要から利用するメリット、デメリット、評判についてお伝えしてます。...

本節では一部抜粋しての口コミ・評判についてまとめておきたいと思います。

  • 初心者でも使いやすい
  • 支払い方法が多くて便利
  • 無料で始められる
  • カスタマイズ性がイマイチ
  • Shopifyと比べると機能が少ない
  • 公式のヘルプが分かりにくい
  • 動作が遅い

 

おすすめのネットショップ作成ツール②Shopify

shopify

Shopifyは、2004年にカナダで創業された本格的なネットショップを開設・運用できるクラウド型のECサービスです。2017年には日本法人も設立されております。

専門知識要らずで簡単にECサイトを構築できる点がShopifyの最大の魅力で、初心者の方でも問題なく運営できるはずです。

Shopifyは、本格的なネットショップを開設・運用できるクラウド型のECサービスである。

Shopifyを利用するメリット

  • 多くのデザインテンプレートが用意されている
  • アプリが豊富で拡張性が高い
  • 低コストでECサイト運営が始められる
  • API連携による業務効率化が可能
  • 越境ECに対応している

Shopifyを利用するデメリット

  • 日本向けのアプリが多くない
  • 細かい装飾には専門知識も必要

Shopifyの料金体系

ベーシックスタンダードプレミアム
月額費用$33/月$92/月$399/月
クレジットカード手数料オンラインで3.4%
実店舗で2.7%
オンラインで3.3%
実店舗で2.5%
オンラインで3.25%
実店舗で2.4%

Shopifyの評判

Shopifyの評判については以下の記事で詳しくまとめているので、気になる方は合わせて参考にしてみてください(^^)

shopify
【完全版】Shopifyの評判は?メリット・デメリットについて徹底解説Shopifyの評判は?本記事ではShopifyを利用するメリット・デメリット・Twitter上での評判について解説しております。...

本節では一部抜粋しての口コミ・評判についてまとめておきたいと思います。

  • 副業やフリーで稼げる
  • 少額から始められる
  • 機能面で優れている
  • Shopifyに適した形で構築する必要がある
  • 細かいデザインが気になった際は自作する必要がある
  • フルスクラッチと違い商品販売に関する制約がある

 

おすすめのネットショップ作成ツール③ecforce

ecforce-pic

ecforceは、ネットショップの作成だけではなく、売上の最大化、運営体制の最適化・効率化ができるサービスです。

2020年に導入ショップ数は250を超え、流通総額(ecforceを利用したネットショップの売上)も500億円を突破し、拡大を続けています。

スタートアップから大手まで、多くの企業で利用されています。継続率も99.7%で、多くの顧客が結果を出していることの表われでしょう。

ecforceは、ネットショップの作成だけではなく、売上の最大化、運営体制の最適化・効率化ができるサービス。

ecforceを利用するメリット

  • CVRが高い
  • 販売促進機能が充実している
  • 分析機能が充実している
  • 業務を自動化できる
  • システムのアップデートが頻繁にある
  • サポートが充実している

ecforceを利用するデメリット

  • 料金が高い
  • 外部決済システムとの連携が必要
  • デザインテンプレートが少ない

ecforceの料金体系

スタンダードプランエキスパートプラン移行プラン
初期費用148,000円248,000円お見積り
月額費用49,800円99,800円99,800円
利用サーバー共用Webサーバーリソース専用Webサーバーリソース要問合せ
対応受可能量2,000件/月無制限要問合せ
利用可能機能全て利用可能全て利用可能要問合せ
サポートFAQサイト・メールFAQサイト・メール要問合せ

ecforceの評判

ecforceの評判については以下の記事で詳しくまとめているので、気になる方は合わせて参考にしてみてください(^^)

ecforce-pic
【5分でわかる】ecforceとは?料金や評判、活用事例を紹介「最近話題のecforceの評判や口コミを知りたい」「ecforceの利用を検討しており、料金プランを知りたい」このようなお悩みはありませんか。 本記事では、ecforceとは何かや、料金プラン、メリット・デメリット、評判・口コミ、活用事例を解説します。...

本節では一部抜粋しての口コミ・評判についてまとめておきたいと思います。

  • CVRを上げる機能が豊富
  • サポートが充実している
  • 決済代行業者を利用する必要があり面倒くさい
  • カスタマイズ性がイマイチ

 

おすすめのネットショップ作成ツール④makeshop

makeshop-pic

makeshopは、GMOメイクショップ株式会社が提供するネットショップ構築サービスです。2021年時点で、導入店舗数は11,000点以上にも及びます。

また、年間流通額(makeshopで構築されたネットショップの年間取引額)が3,055億円を超え、11年連続で業界No.1の年間流通額を獲得しています。

makeshopは、年間流通額11年連続で業界No.1のネットショップ構築サービス。機能数やコストパフォーマンス、カスタマイズ性に優れている点が魅力。

makeshopを利用するメリット

  • 機能が豊富
  • 販売促進機能が豊富
  • テンプレートが豊富
  • カスタマイズできる
  • サポートが充実している

makeshopを利用するデメリット

  • 多機能な分、知識やスキルが求められる
  • 料金が高い
  • 商品画像の容量が少ない

makeshopの料金体系

プレミアムプランmakeshopエンタープライズ
月額プラン料金12,100円55,000円
初期費用11,000円110,000円~
MakeShopペイメント月額費用:1,100円
決済手数料:3.19%~
月額費用:0円
決済手数料:3.14%~

makeshopの評判

makeshopの評判については以下の記事で詳しくまとめているので、気になる方は合わせて参考にしてみてください(^^)

makeshop-pic
【完全版】makeshopとは?デメリットや評判、活用事例まとめ「MakeShopのメリット、デメリットを知りたい」「MakeShopの実際の評判を知りたい」と考えている方はいませんか?本記事では、そんなMakeShopの概要からメリデメ、評判、活用事例について解説します。...

本節では一部抜粋しての口コミ・評判についてまとめておきたいと思います。

  • 機能が充実している
  • カスタマイズ性が優れている
  • サポートが充実している
  • 月額の料金が高い
  • 使わない機能もある

 

おすすめのネットショップ作成ツール⑤STORES

stores-pic

STORESは「すべての人にオンラインストアを」というキャッチコピーを掲げ、専門知識やスキルがなくても簡単にネットショップを作ることができるサービスとなります。

SNSを始める感覚で最短2分でサイトを構築することができスマホでの作成にも対応をしているためPCを持っていない方も安心です。そのため、多くのユーザーに支持されており、毎月10,000店以上のネットショップが新規開設されています。

STORESは、最短2分で簡単にネットショップを作ることができるサービスでスマホでの作成にも対応している。

STORESを利用するメリット

  • 簡単に早くネットショップを構築できる
  • 費用が安い
  • 決済方法が豊富

STORESを利用するデメリット

  • 集客が必要
  • デザインの種類が限られる
  • HTML/CSSの編集ができない

STORESの料金体系

フリープランスタンダードプラン
月額料金¥0/月¥2,980/月
決済手数料5%3.6%

STORESの評判

STORESの評判については以下の記事で詳しくまとめているので、気になる方は合わせて参考にしてみてください(^^)

stores-pic
【最新版】STORESでネットショップ開設ってどう?評判やデメリットについて解説「今話題のSTORESのメリット、デメリットを知りたい」「STORESの実際の評判を知りたい」と考えている方が多いことかと思います。 ...

本節では一部抜粋しての口コミ・評判についてまとめておきたいと思います。

  • 簡単に早くネットショップを構築できる
  • 費用が安い
  • 決済方法が豊富
  • デザインの種類が限られる
  • HTML/CSSの編集ができない
  • 入金が遅い
  • 欲しい機能がない
  • ドメインが限られている

 

おすすめのネットショップ作成ツール⑥カラーミーショップ

colormeshop-pic

カラーミーショップは、GMOペパボ株式会社が提供している日本最大級のネットショップ作成サービスです。2005年にスタートし17年以上サービスを提供しており、総流通額(カラーミーショップを利用した販売額)は1兆円以上。

下記の3冠を取っています。

  • ネットショップ作成サービス利用者満足度NO.1
  • 売上が期待できるネットショップ作成サービスNO.1
  • 食品事業者おすすめのネットショップ作成サービスNO.1

実際に人気も高く、利用者は44,000件以上。そのうち、約60%が3年以上、約40%が5年以上、約7%が10年以上継続的に利用しており、満足度の高さも伺えます。

カラーミーショップはGMOペパボ株式会社が提供している日本最大級のネットショップ作成サービス。

カラーミーショップを利用するメリット

  • 初心者でもネットショップが構築できる
  • 機能が充実している
  • デザインテンプレートが用意されていて、カスタマイズも可能
  • ランニングコストが安い
  • 決済方法が豊富に用意されている

カラーミーショップを利用するデメリット

  • 集客は自社で行う必要がある
  • 独自のショップにするには、HTML・CSSの知識が必要
  • 決済手数料やオプション料が高い

カラーミーショップの料金体系

レギュラーラージプレミアム
初期費用3,300円3,300円22,000円
月額費用4,950円9,595円39,600円
販売手数料0円0円0円

カラーミーショップの評判

カラーミーショップの評判については以下の記事で詳しくまとめているので、気になる方は合わせて参考にしてみてください(^^)

colormeshop-pic
【完全版】カラーミーショップとは?デメリットや評判、活用事例まとめ「カラーミーショップの実際の評判や口コミを知りたい」「カラーミーショップの利用を検討しているため、手数料が気になる」と考えている方向けに本記事では、カラーミーショップとは何か、手数料やメリット、デメリット、口コミを含めた評判、活用事例を解説します。...

本節では一部抜粋しての口コミ・評判についてまとめておきたいと思います。

  • 機能が豊富
  • 利用料が安い
  • デザインテンプレートが多い
  • ショップの造り込みに知識が必要
  • 決済手数料が高い
  • 集客が独自で必要

 

おすすめのネットショップ作成ツール⑦Squareオンラインビジネス

square

Squareオンラインビジネスは、誰でも簡単にネットショップを作成できるサービスです。

そもそも「Square」は、米国企業であるSquare,Inc.と三井住友カードが提携し提供しているクレジットカードや電子マネーの決済サービス。そのため、ネットショップだけではなく、実店舗とも連携し売上や在庫管理ができます。

国内での販売はもちろんですが、米国企業が提供しているため、海外顧客に向けた越境ネットショップも運営可能です。また、決済手数料が安い点も魅力的と言えるでしょう。

Squareオンラインビジネスは、誰でも簡単にネットショップを作成できるサービス。

Squareオンラインビジネスを利用するメリット

  • 無料で簡単にネットショップを作れる
  • 機能が豊富
  • 実店舗と連携できる
  • 入金サイクルが早い

Squareオンラインビジネスを利用するデメリット

  • デザインテンプレートが少ない
  • 支払い方法がクレジットカードのみ
  • 知名度が低い

Squareオンラインビジネスの料金体系

無料プロフェッショナルパフォーマンスプレミアム
月額利用料0円1,200円2,500円6,800円
オンライン決済手数料3.6%3.6%3.6%3.3%
JCBカードの決済手数料3.95%3.95%3.95%3.95%

Squareオンラインビジネスの評判

Squareオンラインビジネスの評判については以下の記事で詳しくまとめているので、気になる方は合わせて参考にしてみてください(^^)

square
【5分でわかる】Squareオンラインビジネスとは?料金や評判、活用事例を紹介本記事では、Squareオンラインビジネスとは何かや、料金プラン、メリット・デメリット、評判・口コミ、活用事例、利用が向いている企業について解説いたします。...

本節では一部抜粋しての口コミ・評判についてまとめておきたいと思います。

  • 費用が安い
  • 無料プランでも十分活用できる
  • 知名度があまり高くない

 

【2024年最新】ネットショップ作成におすすめのノーコードツール|まとめ

online-store-nocode-tool

ここまでネットショップ作成におすすめのノーコードツールを紹介してきました。以下に紹介したツールの一覧を再掲しておきます。

今回紹介したノーコードツールはどれもおすすめできるものなので、本記事の内容も参考にしてもらいつつ、是非一度公式サイトで内容を確認してみることをおすすめいたします(^^)

たろう
たろう
ここまで記事を読んでいただきありがとうございました♪

本記事が良質なネットショップ作成ツールを知る上であなたのお役に立てたのなら幸いです。当ブログでは他にもノーコードに関する記事を公開しているので是非ご覧ください。

whats-nocode
【完全版】ノーコードとは?わかりやすく解説プログラミングなどの専門知識要らずでWebサイトやアプリを開発できることで人気を博しているノーコードは、ITエンジニア不足が叫ばれる昨今において非IT人材でもDXを推進できることから大きな注目を集めております。本記事ではそんなノーコードについて解説いたします。...
nocode-tools
【2024年最新】ノーコードツールおすすめ20選「ノーコードツールってどんな種類があるの?」「ノーコードツールが沢山あって何を選べばいいか分からない」本記事では数あるノーコードツールの中でも特におすすめのツールを厳選して紹介しております。...
nocode-sidejob
【ノーコードWeb制作】副業の始め方とおすすめの案件獲得サイト20選「ノーコードのスキルを活かして副業収入を得たい」「ノーコードの案件を獲得するのにおすすめのサイトがあれば教えて欲しい」このような方向けに本記事ではノーコードツールを使った副業の始め方と土日で稼ぐのにおすすめの案件獲得サイトを紹介します。...
shopify-school
【2024年最新】Shopifyが学べるおすすめオンラインスクール3選Shopifyについてスクールで学びたいと考えている方向けに本記事ではShopifyについて未経験からでも深く学べるコースを提供しているスクールを厳選して紹介しております。...
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です