プログラミング

【2021年版】Python学習におすすめの入門書7選

Pythonおすすめ入門書

Webアプリ開発、人工知能、データ解析など幅広い分野で脚光を浴びている「Python」を学んでみたいという初学者は多いことかと思います。

ただ、現状ではPythonに関する書籍が乱立しており初学者だと良質なものを選択するのも一苦労といった状態です・・・。

そこで本記事ではPython学習におすすめの入門書を現役エンジニア目線で厳選して7冊ご紹介していきたいと思います(^^)

ハニ太郎
ハニ太郎
Pythonのおすすめ本が気になる方は最後まで読んでね♪
Python学習におすすめのプログラミングスクール
【2021年版】Python学習におすすめのプログラミングスクール5選Pythonの学習におすすめのプログラミングスクールを厳選して5社紹介。あなたに合ったプログラミングスクールがきっと見つかるはず。Pythonをこれから学習しようと考えている方は記事をCHECK!...

おすすめ入門書①独学プログラマーPython言語の基本から仕事のやり方まで

1冊目におすすめしたいPyhon入門書は『独学プログラマーPython言語の基本から仕事のやり方まで』になります。

本書は「Pythonだけ」を学ぶ本ではありません。Pythonを使ってプログラミングを紹介していますが、伝えたい内容はPythonに限らない「プログラミング全般」の知識です。出典:Amazon

当書ではPythonを利用し、プログラマーに必要とされるスキル(シェル,正規表現,データ構造,バージョン管理など)について学習可能です。

そのため、これからPythonを使ってプログラミングを始めようと考えていらっしゃる方には大変おすすめの内容と言えるでしょう。

一方で、既に他の言語を学んだ経験がある人にとっては内容が重複する部分が多いので、個人的には後に紹介する本の方がおすすめです。

しかし、内容は秀逸なので一度内容を覗いてみる価値はあるかと思います。

  • Pythonだけに限らずプログラミング全般について知ることができる。
  • Pythonを使ったプログラミングから始める初学者におすすめの本。

 

おすすめ入門書②いちばんやさしいPythonの教本

2冊目に紹介したいPython入門書は『いちばんやさしいPythonの教本』になります。

講義+実習のワークショップ形式で、会話bot「pybot」を作りながら楽しく学べる「はじめてでも挫折しない」Pythonの入門書を作りました。出典:Amazon

当書では実際に手を動かしながらPythonを学ぶことができるので、より実践的な学習方法で取り組んでいきたいという方におすすめです。

プログラミング未経験者はもちろん、他の言語を学んだ経験のある方も効率的にPythonの学習を進めることができるかと思います。

図が多く字も大きいので1,2日で読破できる上に内容も充実しているのでおすすめです。

  • 実際に手を動かしながらPythonについて学ぶことができる。
  • 分量もそこまで多くないのでPython初心者でも取っつきやすい。

 

おすすめ入門書③入門Python3

3冊目に紹介したいPython本はプログラマー御用達、オライリー社の『入門Python3

プログラミングおよびPythonの基礎からウェブ、データベース、ネットワーク、並行処理といった応用まで、Pythonプログラミングをわかりやすく丁寧に説明します。出典:Amazon

内容は間違いなく今回紹介する本の中で最も充実していますが、一方で完全未経験者が当書から学習を始めると挫折するリスクが高いと思います。

他の言語を使った開発経験のある方がPythonを学ぶのに最適な本と言えるでしょう。

Pythonを極めたいと考えていらっしゃる方が最初に読む本として当書はおすすめです。

  • Pythonの基本的な内容に関する記述がかなり充実している。
  • 一方で他のPython入門書より挫折するリスクも少し高い。

 

おすすめ入門書④いちばんやさしいPython入門教室

4冊目におすすめしたいPython入門書は『いちばんやさしいPython入門教室』です。

豊富なカラー図解とイラストで、初心者にも分かりやすい!本書を一通り終えれば、Pythonのみならず、プログラミングの基本がバッチリ学べます。出典;Amazon

当書ではPython初心者に向けてプログラムの根本概念や基礎知識、Pythonの基本文法について解説されております。

Pythonが始めて学ぶプログラミング言語であるという方におすすめの一冊です。

  • Pythonだけではなくプログラミング全般について解説されている。
  • Pythonの基本文法についてもわかりやすく解説されているから安心。

 

おすすめ入門書⑤スラスラ読めるPythonふりがなプログラミング

5冊目におすすめしたい入門書は『スラスラ読めるPythonふりがなプログラミング』です。

「プログラムの読み方をすべて載せる(ふりがなをふる)」という手法で究極のやさしさを目指した、まったく新しいPyhton(パイソン)の入門書です。本書内に登場するプログラムの読み方をすべて載せ、さらに、漢文訓読の手法を取り入れ、読み下し文を用意。プログラムの1行1行が何を意味していて、どう動くのかが理解できます。出典:Amazon

当書はPythonのプログラムが意味するところを逐一解説してくれている良書です。

実際に手を動かしながら進むだけでなく、プログラムを考える問題も用意されているためPythonの基礎をしっかり身につけられるでしょう。

  • Pythonで書かれたプログラムの意味をしっかり理解できる。
  • 実際に手を動かしながらPythonについて学ぶことができる。
  • Pythonのプログラムを考える問題も別途用意されている。

 

おすすめ入門書⑥独習Python

6冊目におすすめしたい入門書は山田祥寛さんが書かれた『独習Python』になります。

プログラミングの初学者に向けた独習シリーズに『独習Python』が新登場。プログラミング言語入門書の執筆で定評のある山田祥寛氏による、Python入門書の決定版です。出典:Amazon

当書では手を動かして覚えるといった特徴を活かしPythonの基本から応用的な使い方まで幅広く学習することが可能です。

解説→サンプル→理解度チェックという3つのステップでPython学習を効率的に進めていけるため初学者の方におすすめと言えるでしょう。

  • 実際に手を動かしながらPythonの基礎から応用的な使い方を学べる。
  • 解説→サンプル→理解度チェックという3つのステップでPython学習を効率的に進められる。

 

おすすめ入門書⑦スッキリわかるPython入門

7冊目におすすめしたい入門書は『スッキリわかるPython入門』になります。

シンプルとはいえPythonには多くの文法・記法があり、初心者が独学でマスターするのは簡単ではありません。そこで本書では、プログラミングの基礎を丹念に解きほぐし、楽しいストーリーとともに、つまずくことなく最後まで読み通せる入門書を目指しました。出典:Amazon

当書はとにかく丁寧でわかりやすい解説が特徴的な書籍で、初学者でも挫折せずPythonの基本について学ぶことができるはずです。

個人的には当書でPythonの基本的な文法や環境構築、周辺知識などを身につけて、その後興味のある分野(ex.機械学習など)の学習を進めていくのが良いかと思います。

  • 解説が丁寧かつ非常にわかりやすい
  • Pythonの基本について幅広く解説されているため、最初の一冊として最適な書籍である。

 

入門書を手に取りPython学習を始めよう!

Pythonおすすめ入門書

本記事で紹介した本はあくまで入門書に過ぎないので今後の学習が大切になってきます。

入門書でPythonの基本を押さえた後は、実際に手を動かしてWebアプリ開発からはじめてみるのが個人的にはおすすめです。

ハニ太郎
ハニ太郎
あなたがPythonをマスターし、開発現場で活躍できることをお祈りし筆を置きたいと思います。ではっ♪
Python学習におすすめのプログラミングスクール
【2021年版】Python学習におすすめのプログラミングスクール5選Pythonの学習におすすめのプログラミングスクールを厳選して5社紹介。あなたに合ったプログラミングスクールがきっと見つかるはず。Pythonをこれから学習しようと考えている方は記事をCHECK!...
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です