プログラミング

【徹底比較】PythonとGASどちらを学ぶべき?エンジニアが解説

python-gas

日々の業務を効率化したい人の中には「PythonとGASどちらの学習をすべきか?」迷われている方もいるのではないでしょうか?

結論、あなたの言語を学ぶ目的や自動化したい業務範囲によって答えは異なるはずです。

本記事ではPythonとGASの比較を通じて、あなたがPythonとGASのどちらを学ぶべきかのヒントを授けたいと思います。

※なお、筆者はPythonでもGASでも業務自動化を実現しているため、記事の信憑性はある程度担保できるはずです(^^)

ハニ太郎
ハニ太郎
PythonとGASどちらの学習を始めるかで迷われている方は是非最後まで記事をご覧ください♪

PythonとGASの比較

How to

本章ではPythonとGASのどちらを学ぶべきかの判断に役立つ比較を行いたいと思います。

PythonとGASできることの比較

PythonGAS
Googleアプリとの連携
MS Officeとの連携×
外部アプリとの連携
データ分析
機械学習
アプリ開発

上記の表をまとめると、Pythonの方が汎用性は高い、GASの方がGoogle製品との連携に特化しているということになります。

pythonできること
【初心者向け】Pythonを使ってできることをわかりやすく解説Pythonを使ってできることとは?最近日本でも注目されているプログラミング言語「Python」を使ってできることについて初心者の方でもわかるように解説しております。...

PythonとGASその他の比較

以下はPythonとGASでできること以外での判断指標となり得る項目の比較表です。

PythonGAS
学習難易度
導入容易性
求人数
将来性

PythonとGASどちらも学習難易度は低く、すぐに業務に活かすことができるでしょう。

導入に関してはどちらも容易ですが、GASは環境構築の手間要らずでプログラムを書ける点でより初学者向けの言語だと言えます。

また、求人数は汎用性の高さからPythonが圧倒しており、将来性に関してもPythonの方が高いというのが現状だと言えるでしょう。

Pythonの方が汎用性が高く将来性にも期待が持てる。一方でGASの方がGoogle製品との連携には優れており導入も容易である。

 

PythonとGASどちらを学ぶべき?

選定基準

前章でのPythonとGASの比較を加味して、本章では各言語を学習すべき人はどんな人物像か?について私見を述べていきたいと思います。

Pythonを学ぶべき人

ズバリGASではなくPythonを学ぶべき人は以下に該当するような方と言えるでしょう。

  • 業務自動化だけがプログラミング学習の目的ではないという方
  • Google製品以外を社内で利用しており業務自動化に興味のある方
  • プログラミングスキルを用いた就職・転職を考えている方

前章でもお伝えした通り、Pythonを使ってできることはGASより幅広いです。

Google製品の自動化に留まらない広範な業務自動化ならびに機械学習やデータ分析、Webやデスクトップアプリ開発にも挑戦したいという方にはPythonの学習をおすすめします。

Python自動化おすすめ本
【2021年版】Pythonによる自動化の学習におすすめの本5選Pythonを使った自動化について学びたい!そんな初学者の方向けに本記事では「Pythonによる業務自動化」の学習におすすめの本を厳選して5冊紹介しております。...

Pythonによる業務自動化に興味のある方は上の記事で個人的におすすめしたい学習書籍を紹介しているので参考にしてみてください。

GASを学ぶべき人

ズバリPythonではなくGASを学ぶべき人は以下に該当するような方と言えるでしょう。

  • 学習目的は日々のGoogle製品を使った業務の自動化であるという方
  • 社内でGoogle製品を利用しており周囲のITスキルが芳しくないという方

Google製品の業務自動化であればGASの方がやりやすいですし、プログラミング未経験者でも問題なく使いこなせるはずです。

また、Pythonで業務を自動化する場合、あなた自身だけではなく社内のITリテラシーもそれなりに求められることからGASの方が社内で受け入られやすいと言えるでしょう。

Google Apps Scriptおすすめ入門書
【2021年版】Google Apps Scriptのおすすめ入門書3選Google Apps Scriptの学習におすすめの本は?本記事ではGASを用いて業務を効率化したいと考えている初学者の方向けにGoogle Apps Scriptのおすすめ入門書を厳選して3冊ご紹介いたします。...

また、ここまで記事を読まれてPythonではなくGASの学習をしようと決められた方は上の記事でおすすめの学習書籍を紹介しているので、合わせて確認してみてください。

自動化できる範囲や将来を見据えるならPython、Google製品の自動化を社内でスムーズに行うならGASに軍配が上がる。結局のところ、目的に応じてPythonとGASのどちらを学習すべきかは決まる。

 

理想はPythonとGASの二刀流

アプリ開発

前章までPythonとGASの比較をしてきましたが、実をいうとPythonとGASの二刀流が理想的です。(元も子もないですが・・・笑)

というのも互いに得意領域が異なるからです。

例えばGoogle製品との連携ですが、Pythonでも可能ですが互換性が完全にある訳ではないですしGASで自動化する方が簡単だと言えます。

PythonとGASを組み合わせて業務効率化を図るのが最適。実際に私も二刀流で自動化を行なっています。

ただ、PythonとGASのどちらかの学習だけしかするつもりがないのであれば前章の内容を加味して言語を選択するのが良いでしょう。

※汎用性ならPython、Google製品の自動化に特化するならGASが基本的な考え方です。

PythonとGASそれぞれ得意領域が異なるため二刀流が理想的。

 

PythonとGAS立場に応じて学習を開始しよう!

python-gas

繰り返しになりますが、学習目的と自動化したい業務範囲によってPythonGASどちらを学ぶべきかの答えは異なります

本記事の比較を参考にしてどちらの言語を学ぶべきか判断してから学習を開始しましょう。

ハニ太郎
ハニ太郎
ここまで記事を読んでいただきありがとうございました♪

本記事がPythonとGASのどちらの言語について学習するか迷われている方のお役に少しでも立てたのなら幸いです(^^)

Python自動化おすすめ本
【2021年版】Pythonによる自動化の学習におすすめの本5選Pythonを使った自動化について学びたい!そんな初学者の方向けに本記事では「Pythonによる業務自動化」の学習におすすめの本を厳選して5冊紹介しております。...
Google Apps Scriptおすすめ入門書
【2021年版】Google Apps Scriptのおすすめ入門書3選Google Apps Scriptの学習におすすめの本は?本記事ではGASを用いて業務を効率化したいと考えている初学者の方向けにGoogle Apps Scriptのおすすめ入門書を厳選して3冊ご紹介いたします。...
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です