プログラミング

Python開発ならテキストエディタはVisualStudioCodeがおすすめ

Pythonで開発するならテキストエディタはVisualStudioCodeがおすすめ

本記事ではPython開発者向けにテキストエディタであるVisualStuidoCodeについて紹介していきたいと思います。

Aさん
Aさん
そもそもVisualStudioCodeって?
Bさん
Bさん
VisualStudioCodeをPython開発者におすすめする理由とは?
ハニ太郎
ハニ太郎
本記事を最後まで読めばこのような疑問を解消できるよ♪

テキストエディタ選びに悩んでいる方はぜひ最後まで記事を読んでみてください。

Pythonおすすめスクールはこちら

Pythonおすすめプログラミングスクール
【2019年版】Python学習におすすめのプログラミングスクール5選Pythonの学習におすすめのプログラミングスクールを厳選して5社紹介。あなたに合ったプログラミングスクールがきっと見つかるはず。Pythonをこれから学習しようと考えている方は記事をCHECK!...

VisualStudioCodeとは?

VisualStudioCodeとは?

VisualStudioCodeとは、Microsoft社が開発したオープンソースのテキストエディタで、通称VScodeと呼ばれています。

ハニ太郎
ハニ太郎
ちなみに同じMicrosoft社の製品であるVisualStudioとは別物なので注意してください。

私自身VisualStudioCodeを愛用しているのですが、とても使いやすく便利な機能が豊富に取り揃えられているためプログラミング初心者の方から上級者まで広くおすすめできます。

VisualStudioCodeの特徴

そんなVisualStudioCodeの特徴は大きく以下の5点が挙げられます。

  1. 動作が軽量なテキストエディタ
  2. デバッグ機能が付いている
  3. Gitとの連携機能が付いている
  4. 複数言語のサポートが行われている
  5. 拡張機能が豊富に取り揃えられている

①動作が軽量なテキストエディタ

IDE(統合開発環境)のような初めから豊富な機能がパッケージ化されたものとは異なり、VisualStdioCodeは軽量なテキストエディタであることから、プログラムの作成や編集を手軽に行うことができます。

②デバッグ機能が付いている

VisualStdioCodeではデバッグ機能が付帯していることから、バグの修正をテキストエディタ内で簡単に行うことができます。

③Gitとの連携機能が付いている

分散型バージョン管理システムであるGitとの連携を行うことができるため、共同開発する際の作業効率も格段にアップします。

初心者におすすめのGit入門書3選
【2019年版】初心者におすすめのGit入門書3選GitとGitHubについて初心者が学ぶのにおすすめの本を3冊ご紹介。もはや開発現場で必要不可欠なGitをマスターして、エンジニアとしてのスキルを広げるお手伝いができたら幸いです。...

なお、Gitの知識に不安のある方で良質な書籍を使ってGitの学習をしたいという方は上の記事を参考にしてみてください。

④複数言語のサポートが行われている

VisualStudioCodeはPython専用のテキストエディタという訳ではもちろんなく、他のプログラミング言語で開発する際も利用可能です。

それぞれの言語向けに拡張機能などが用意されているため、「必要な時に必要なだけ」機能を取り揃えることができるのが特徴の一つ。

初心者におすすめのプログラミング言語10選
【2019年版】初心者におすすめのプログラミング言語10選2019年、初心者におすすめのプログラミング言語は?それぞれのプログラミング言語の特徴を交えて解説しております。プログラミング言語選びに悩まれている初心者の方は必見です。...

Pythonでシステムを開発する際には当然フロントサイドなど、他の言語も使うことになるかと思いますので複数言語のサポートが行われているのは有り難いですね。

⑤拡張機能が豊富に取り揃えられている

先でも触れたようVisualStudioCodeでは拡張機能が豊富に揃えられているため、自分好みのテキストエディタに改良することが可能です。

※おすすめの拡張機能については後述します。

VisualStudioCodeでPython開発をおすすめする理由

なんでVisualStudioCodeでPython開発?

では、なぜVisualStudioCodeでPython開発をおすすめするのか?それには大きく以下4点の理由があるからです。

  1. Python拡張機能が便利
  2. Anacondaとの連携が可能
  3. Microsoft社の製品だから安心
  4. 無償で使えるテキストエディタ

①Python拡張機能が便利

Python拡張機能をインストールすることで、コード補完やデバッグ、Lintなど便利な機能を利用することが可能になります。

ミスをなるべく減らすための機能が豊富に取り揃えられているということですね。

②Anacondaとの連携が可能

Pythonのディストリビューションとして有名なAnacondaとの連携も可能です。

Anacondaをインストールする際に「一緒にVisualStudioCodeもいかがですか?」と案内されることから、そのおすすめ加減が伺えます。

③Microsoft社の製品だから安心

先ほども少し触れましたが、VisualStudioCodeはMicrosoft社が主導しているテキストエディタなので、他のエディタと比べて安心感があります。

④無償で使えるテキストエディタ

繰り返しになりますが、VisualStudioCodeはオープンソースのテキストエディタなので、無償で利用することができます。

おすすめの拡張機能をサクッと紹介

では最後にVisualStudioCodeのおすすめ拡張機能を紹介いたします。

Python

拡張機能「Python」はおすすめというよりPythonで開発するなら必須です笑

Trailing Spaces

「Trailing Spaces」はコード上の無駄なスペースやタブを赤く表示してくれる拡張機能。

この拡張機能によりミスしがちな全角スペースなどを発見しやすくなるでしょう。

Bracket Pair Colorizer

「Bracket Pair Colorizer」はソースコードの括弧に自動で色を付けてくれる拡張機能。

この拡張機能により括弧の付け忘れ防止や括弧同士の関係性を把握しやすくなるでしょう。

vscode-icons

「vscode-icons」は各ファイルの拡張子毎に綺麗なアイコンを表示してくれる機能。

純粋に見栄えが良くなるのでおすすめ♪

Japanese

英語力に不安のある方はこちらも。

まとめ

まとめ

VisualStudioCodeの特徴5選

  1. 動作が軽量なテキストエディタ
  2. デバッグ機能が付いている
  3. Gitとの連携機能が付いている
  4. 複数言語のサポートが行われている
  5. 拡張機能が豊富に取り揃えてある

VisualStudioCodeにはPythonで開発する際に便利な機能が豊富に取り揃えられている。他言語もサポートしているため迷ったらVisualStudioCodeを選んでおけば間違いない。

VisualStudioCodeを使った快適な開発環境を構築し、プログラミングを行う際の作業効率をあげるのに本記事が役立てば幸いです。

ハニ太郎
ハニ太郎
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました♪

▼Pythonおすすめスクールはこちら▼

Pythonおすすめプログラミングスクール
【2019年版】Python学習におすすめのプログラミングスクール5選Pythonの学習におすすめのプログラミングスクールを厳選して5社紹介。あなたに合ったプログラミングスクールがきっと見つかるはず。Pythonをこれから学習しようと考えている方は記事をCHECK!...
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です