ノーコード PR

【徹底比較】カラーミーショップとBASE、どっちのツールがおすすめ?

colormeshop-base
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ネットショップ作成を簡単に行えるノーコードツール「カラーミーショップ」と「BASE」ですが、どちらを利用すればいいのか悩まれている方も多いのではないでしょうか?

ツール選びで悩まれている方向けに本記事ではカラーミーショップとBASEについて、様々な観点における比較を通じて紹介していきます。

最後まで記事を読むことでカラーミーショップとBASE、どちらのノーコードツールがあなたに適しているか判断することができるはずです。

たろう
たろう
カラーミーショップとBASEとでツール選定に悩まれている方はぜひ最後まで記事をご覧ください♪
ecommerce-sidejob
【土日で稼ぐ】ECサイト構築・運用の副業の始め方とおすすめの案件獲得サイト20選「ECサイト構築・運用のスキルを活かして副業収入を得たい」「ECサイト構築・運用の案件を獲得するのにおすすめのサイトがあれば教えて欲しい」このような方向けに本記事ではECサイト構築・運用の副業の始め方と土日で稼ぐのにおすすめの案件獲得サイトを紹介します。...

カラーミーショップの基本情報

カラーミーショップ

カラーミーショップは、GMOペパボ株式会社が提供している日本最大級のネットショップ作成サービスです。2005年にスタートし17年以上サービスを提供しており、総流通額(カラーミーショップを利用した販売額)は1兆円以上。

下記の3冠を取っています。

  • ネットショップ作成サービス利用者満足度NO.1
  • 売上が期待できるネットショップ作成サービスNO.1
  • 食品事業者おすすめのネットショップ作成サービスNO.1

実際に人気も高く、利用者は44,000件以上。そのうち、約60%が3年以上、約40%が5年以上、約7%が10年以上継続的に利用しており、満足度の高さも伺えます。

カラーミーショップは、GMOペパポが運営する日本最大級のネットショップ構築サービス。

カラーミーショップを利用するメリット

  • 初心者でもネットショップが構築できる
  • 機能が充実している
  • デザインテンプレートが用意されていて、カスタマイズも可能
  • ランニングコストが安い
  • 決済方法が豊富に用意されている

カラーミーショップを利用するデメリット

  • 集客は自社で行う必要がある
  • 独自のショップにするには、HTML・CSSの知識が必要
  • 決済手数料やオプション料が高い

 

BASEの基本情報

BASEの公式

BASEは、5年連続ネットショップ開設実績No.1のネットショップ開設サービスです。

ネットショップの開設・運営に必要な機能がオールインワンで提供されており、誰でも簡単にネットショップを始めることができるのが特徴的なサービスとなります。

なお、BASEの公式YouTubeチャンネルにてBASEの紹介動画があがっているので、気になる方は併せて確認してみてください。

BASEは、ネットショップ開設サービス。ネットショップ運営に必要な機能がオールインワンで提供されている。

BASEを利用するメリット

  • 初期費用・月額費用なし、ノーリスクではじめられる
  • 本格的なデザインのショップを作成することができる
  • BASEだけのショッピングアプリ「PayID」で集客できる
  • 豊富な数の拡張機能が用意されている

BASEを利用するデメリット

  • 集客力が弱い
  • 自由度が低い

なお、BASEの使い方を知る上でおすすめの学習コンテンツについては以下の記事で紹介しているので併せて確認してみてください。

base-learning
【ECサイト構築】BASEの使い方を知るのにおすすめの学習コンテンツ3選ECサイト構築をソースコードを記載することなく行えるノーコードツール、BASE。本記事ではそんなBASEの使い方を知るのにおすすめの学習コンテンツを厳選して紹介します。...

【徹底比較】カラーミーショップとBASEのどちらがおすすめ?

whats-nocode

本章では以下の観点においてカラーミーショップとBASEの比較を行っていきます。

比較観点
  1. 料金体系
  2. 決済手段
  3. 評判

【比較観点①】料金体系

カラーミーショップ(※1)BASE(※2)
初期費用3,300円0円
月額費用4,950円0円
取引手数料3%
決済手数料4.0%〜3.6%+40円

(※1)レギュラープラン利用時
(※2)スタンダードプラン利用時

なお、最新の料金体系については各ツールの公式サイトを必ず参照の上ご確認ください。

【比較観点②】決済手段

カラーミーショップBASE
クレジットカード決済VISA、Mater、
Amex、JCB、Diners
VISA、Mater、
Amex、JCB、Diners
携帯キャリア決済
コンビニ決済
銀行振込
ID決済楽天Pay、PayPay、Amazon Pay、LINE Pay他PayPal、Amazon Pay

なお、最新の決済手段については各ツールの公式サイトを必ず参照の上ご確認ください。

【比較観点③】評判

カラーミーショップの口コミ・評判については以下の記事で詳しくまとめているので、気になる方は合わせて参考にしてみてください。

colormeshop-pic
【完全版】カラーミーショップとは?デメリットや評判、活用事例まとめ「カラーミーショップの実際の評判や口コミを知りたい」「カラーミーショップの利用を検討しているため、手数料が気になる」と考えている方向けに本記事では、カラーミーショップとは何か、手数料やメリット、デメリット、口コミを含めた評判、活用事例を解説します。...

本節では一部抜粋してカラーミーショップの口コミ・評判についてまとめておきます。

  • 機能が充実している
  • 料金が安い
  • デザインテンプレートが充実している
  • ショップの作り込みに知識が必要
  • 決済手数料が高い
  • 集客が独自で必要

BASEの口コミ・評判については以下の記事で詳しくまとめているので、気になる方は合わせて参考にしてみてください。

base
【完全版】ネットでお店を開くならBASE?評判まとめ「ネットでお店を開くなら」でお馴染みのBASE。本記事ではそんなBASEの概要から利用するメリット、デメリット、評判についてお伝えしてます。...

本節では一部抜粋してBASEの口コミ・評判についてまとめておきたいと思います。

  • 初心者でも使いやすい
  • 支払い方法が多くて便利
  • 無料で始められる
  • カスタマイズ性がイマイチ
  • Shopifyと比べると機能が少ない
  • 公式のヘルプが分かりにくい
  • 動作が遅い

カラーミーショップとBASEの比較結果から見るおすすめパターン

users

結論、低コストでECサイトを立ち上げるならBASE、充実したサポートを優先するならカラーミーショップを選ぶのがおすすめです。

BASEであれば初期費用・月額費用がかからないので、ECサイトをお試しで立ち上げてみるのに最適かと思います。一方、カラーミーショップであればサポートが充実しているので重点をどこに置くかによってあなたにとっての最適なツールは変わると言えるでしょう。

低コストでECサイトを立ち上げるならBASE、充実したサポートを優先するならカラーミーショップがおすすめ。

【徹底比較】カラーミーショップとBASEどちらがおすすめ?|まとめ

makeshop-base

ここまでネットショップ作成ツール、カラーミーショップBASEについて様々な観点での比較を通じて紹介してきました。

カラーミーショップとBASE、両ツールともにメリデメを持ち合わせていることがお分かりいただけたかと思うので、自身の趣向に合うツールを選んでいただけると幸いです。

たろう
たろう
ここまで記事を読んでいただきありがとうございました♪

本記事がカラーミーショップとBASEの比較においてお役に立てたのなら幸いです。

shopify-engineer-sidejob
【土日で稼ぐ】Shopifyを使った副業の始め方とおすすめの案件獲得サイト20選「Shopifyのスキルを活かして副業収入を得たい」「Shopifyの案件を獲得するのにおすすめのサイトがあれば教えて欲しい」このような方向けに本記事ではShopifyを使った副業の始め方と土日で稼ぐのにおすすめの案件獲得サイトを紹介します。...
shopify-freelance
【2024年最新】Shopifyエンジニアにおすすめのフリーランスエージェント20選「フリーランスエージェントを比較して決めたい」「Shopifyの案件を扱っているフリーランスエージェントを知りたい」と思われている方向け...
ecommerce-sidejob
【土日で稼ぐ】ECサイト構築・運用の副業の始め方とおすすめの案件獲得サイト20選「ECサイト構築・運用のスキルを活かして副業収入を得たい」「ECサイト構築・運用の案件を獲得するのにおすすめのサイトがあれば教えて欲しい」このような方向けに本記事ではECサイト構築・運用の副業の始め方と土日で稼ぐのにおすすめの案件獲得サイトを紹介します。...
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です