プログラミング

【2020年版】JavaScriptの効率的な学習方法を初心者向けに解説

JavaScriptの学習方法

Webエンジニアを目指す方の多くが最初に学ぶプログラミング言語として”JavaScript”を選択されることかと思います。

しかし、経験が少ない内は以下のように思われることが多いのではないでしょうか?

JavaScriptの効率的な学習方法がわからない・・・。

幸いなことにJavaScriptの学習リソースは豊富に出回っている一方で、豊富がゆえにリソースの選択が難しい状況となっております。

そこで本記事ではJavaScriptについて学習するのにおすすめのリソースをサイト・書籍・スクールと項目ごとにご紹介していきたいと思います。

ハニ太郎
ハニ太郎
Webエンジニアを目指される方は是非最後まで記事をご覧ください♪

学習方法① JavaScriptについて学習サイトで学ぶ場合

Web制作の学習方法

有名なプログラミング学習サービスなのでご存知の方も多いかと思いますが、まずはProgateという学習サイトを使うのがおすすめです。

ProgateではJavaScriptのレッスンが豊富に取り揃えられており、実際に手を動かしながら学習を進めていくことができます。

有料版Progateの評判は?
有料版【Progate】の評判は?コスパ最強の学習サイト有料版Progateの評判は?無料版と何が違うの?プログラミング初心者向けの学習サービス「Progate」の概要から口コミや評判、その後のプログラミング学習方法について解説しております。...

なお、Progateの評判について気になる方は上の記事を参考にしてみてください。

HTMLとCSSを学ぶ上で最初に使う学習サイトならProgateがおすすめ。

また、Progateと並行で通勤通学時間にドットインストールを活用するのもおすすめです。

ドットインストールは3分動画でマスターする初心者向けのプログラミング学習サイトで、短時間で効率よくJavaScriptについて学ぶことができます。

ドットインストールの口コミ・評判は?
ドットインストールの口コミ・評判は?無料と有料の比較ありドットインストールの口コミや評判は?本記事では初心者におすすめのプログラミング学習サイトドットインストールの概要から口コミ・評判、使い方について解説しております。...

なおドットインストールの評判について気になる方は上の記事を参考にしてみてください。

  • 学習サイトならProgateがおすすめ。
  • 並行してドットインストールも活用することで学習効率が上がる。

学習方法② JavaScriptについて書籍で学ぶ場合

Web制作の学習方法

学習サイトを使って学ぶのに比べ、書籍での学習は体系的にJavaScriptについて学びやすいという明確なメリットがあります。

個人的におすすめしたい書籍は『確かな力が身につくJavaScript「超」入門』。

 

JavaScriptをこれから始める人にも、前に挫折したことのある人にも。手を動かしてサンプルをひとつずつ作っていくことで、知識だけでなく、現場で活きる、応用・実践につながる基礎力が「この一冊で」身につきます。出典:Amazon

当書は実践的かつ面白いサンプルを作成しながらJavaScriptの基本を学べる本です。

また、初学者がつまずきやすいポイントについて丁寧に解説されているので、JavaScriptの入門書として最適な一冊かと思います。

※ただし、JavaScriptの学習全般に言えることですがHTMLとCSSの基本的な知識を事前に身につけておく必要はあるでしょう。

学習サイト
【2020年版】HTMLとCSSの効率的な学習方法をご紹介HTMLとCSSの効率的な学習方法を知りたい・・・。そんなWebエンジニアを目指されている方向けに本記事ではHTMLとCSSの効率的な学習方法を紹介しております。...

こちらの記事でHTMLとCSSの学習方法については解説しているので、知識に不安のある方は先にこちらをチェックしてみてください。

書籍での学習なら体系的にJavaScriptのスキルを身につけることができる。 

学習方法③ JavaScriptについてプログラミングスクールで学ぶ場合

Web制作の学習方法

学習サイト・書籍とは別にプログラミングスクールに通ってしまうの方法も挙げられます。

ただ、個人的にはあまりおすすめしません。

というのも、JavaScriptの基礎なら前章までで紹介した方法でも十分なレベルまで学ぶことができますしリソースのクオリティも高いからです。

JavaScriptの基礎学習なら独学の方が効率的だったりする。

ただし、例外的に以下どちらの項目にも該当する場合はプログラミングスクールに通ってしまうのも正直アリかと思います。

  • 多少のお金を払ってでも最短最速でJavaScriptのスキルを習得したい。
  • 絶対に挫折したくないからすぐに質問できる環境に身を置きたい。

以下の記事でJavaScriptについて学べる良質なプログラミングスクールを紹介しているので気になる方はこちらもチェックしてみてください。

Web制作の学習におすすめのスクール5選
【2020年版】Web制作の学習におすすめのスクール5選Web制作の学習におすすめのスクールを厳選して5社紹介。Web制作のスキルを身につけて副収入を得たいという方やWebデザイナーを目指されている方は是非記事をご覧ください。...

また、質問する環境が欲しいという場合はteratailというプログラミングに特化したQ&Aサイトの活用もおすすめです。

以下の記事でteratailについて触れているのでこちらもチェックしてみてください。

teratailをプログラミング初心者におすすめしたい3つの理由
teratailをプログラミング初心者におすすめしたい3つの理由teratailがなぜプログラミング初心者におすすめのサービスなのか?teratailの概要と共にプログラミング初心者におすすめの理由についてお伝えしています。...

おまけ:JavaScriptの基礎を学んだ後の学習は?

前章までの学習でJavaScriptの基礎はすぐに身につけることができるはずです。

本章では”おまけ”としてJavaScriptの基礎を学び終えた方向けに、今後の学習ルートをいくつか提示させていただきます。

  1. Web制作に特化する場合
  2. Webアプリ開発に興味がある場合

Web制作に特化するなら

JavaScriptを用いれば動的なWebサイトを構築できるのですが、素のソースコードを書いていては効率がよろしくありません。

そこで学習すべきなのがJavaScriptのライブラリである”jQuery”です。

jQueryを用いれば、リッチなUIを少ないコード量で容易に実装することができます。

jQueryの学習におすすめの入門書
【2020年版】jQueryの学習におすすめの入門書3選JavaScriptのライブラリであるjQueryを用いれば、HTMLとCSSだけでは実現できないようなリッチなUIを容易に実装すること...

なお、Web制作スキルを伸ばしたい方でjQueryに興味がある場合は上の記事でjQueryの良書を紹介しているので、合わせてこちらもチェックしてみてください。

Webアプリ開発に興味があるなら

Webアプリとは、ブラウザ上で利用できるアプリのことでTwitterやYouTubeなどを想像してもらえれば良いかと思います。

Webアプリを開発するのであれば、JavaScriptの基礎を押さえた後にRubyやPythonなどについて学習するのがおすすめです。

RubyとPythonを徹底比較!初心者が学ぶならどちらがおすすめ?
RubyとPythonを徹底比較!初心者が学ぶならどちらがおすすめ?プログラミング初心者はRubyとPythonどちらの言語を学ぶべきか?本記事ではRubyとPython各言語の特徴と学ぶべき対象者、ゼロからの学習手順についてわかりやすく解説しております。...

RubyとPythonどちらの言語を選べばいいか悩まれている方は上の記事が参考になるかと思うので是非チェックしてみてください。

RubyでWebアプリ開発を行うまでの学習ロードマップ
【独学】RubyでWebアプリ開発を行うまでの学習ロードマップRuby(on Rails)でWebアプリケーションを開発できるようになるまでの学習手順を初心者向けにわかりやすく解説。これからRubyを学ばれる方もしくは現時点でのRuby学習者は必見です。...
Pythonでwebアプリ開発を行うまでの学習ロードマップ
【保存版】PythonでWebアプリ開発を行うまでの学習手順Pythonを使ったWebアプリケーションを開発するまでの学習手順を解説しました。本記事で記す通りに学習を進めていただければ、きっとPythonを使ったWebアプリケーションを作成できるようになるでしょう。...

また、それぞれの言語でWebアプリ開発を行うまでの流れを上の記事で紹介しているのでWebアプリ開発に興味のある方はこちらも同時にチェックしてみてください。

どちらにせよWeb自体の知識は必要

前節まででWeb制作、Webアプリ開発2パターンの学習ルートを紹介しましたが、どちらにも共通して言えるのがWeb自体の知識は有しておいた方がいいということです。

結構おざなりにされる方が多いですがWeb自体の仕組みをしっかり理解しておかないと後の学習で躓くことになります。

 

本書のテーマは,Webサービスの実践的な設計です。まずHTTPやURI,HTMLなどの仕様を歴史や設計思想を織り交ぜて解説します。そしてWebサービスにおける設計課題,たとえば望ましいURI,HTTPメソッドの使い分け,クライアントとサーバの役割分担,設計プロセスなどについて,現時点のベストプラクティスを紹介します。出典:Amazon

当書の内容を理解しておけば基本的には問題ないので、Webエンジニア志望の方はとりあえず手にとって読んでみることを強くおすすめします。

JavaScriptの学習方法【まとめ】

JavaScriptの学習方法
  • 学習サイトならProgateとドットインストールがおすすめ。
  • 書籍なら『確かな力が身につくJavaScript「超」入門』がおすすめ。
  • JavaScriptの基礎を学ぶのにわざわざプログラミングスクールに通う必要はあまりない。

 

ハニ太郎
ハニ太郎
ここまで記事を読んでいただきありがとうございました♪

本記事がこれからJavaScriptの学習を始められる方のお役に立てたのなら幸いです!

エンジニアなら絶対に押さえておきたい定番書30選
【脱初心者】エンジニアなら絶対に押さえておきたいおすすめ本30選エンジニアの方におすすめしたい本を厳選して30冊ご紹介。技術書はもちろん、エンジニアに必要なロジカルシンキングやコミュニケーションスキルについて学べるビジネス書も紹介しております。...
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です